ニュース
» 2021年01月18日 14時13分 公開

高嶋ちさ子、11歳次男のチェロ発表会を報告 音楽教育の持論も「嫌ならやめて良い」「職業にするのは難しい世界」(1/2 ページ)

プロのバイオリニストという立場からも伝えています。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 バイオリニストの高嶋ちさ子さんが1月17日にInstagramを更新。11歳の次男が6回目となるチェロの発表会に参加したことを明かしながら、親として子どもに音楽を習わせることについて持論をつづっています。

高嶋ちさ子 バイオリン 息子 何歳 発表会 高嶋ちさ子さん(画像は高嶋ちさ子Instagramから)

 4歳からチェロを習い始めたという次男。当時は次男から習いたいと言ったのではなく、高嶋さんの希望から習うことになったそうで「親の誘導 洗脳と言われるかもしれません」「今の世の中、子供がやりたくない事を親がさせたら『虐待』と言われると聞きます」と世間の風潮を指摘。しかし、もしプロを目指すとなると4歳ごろからしっかり指導を受ける必要があり、そうしたとしても「職業にするのは難しい世界です」と厳しい経験を乗り越えたプロの立場からつづっています。

 現在では、次男はもう11歳になったため自主性を重んじ「嫌ならやめて良い」と伝えているとのこと。本人は「やめたら今までの練習がゼロになっちゃうんだよな…」とひとりごちているそうで、高嶋さんは「そうやって自分のやってる事を考えるのも大事だと思います」と、悩むことに対してポジティブな意見を寄せていました。

高嶋ちさ子 バイオリン 息子 何歳 発表会 次男と高嶋さん(画像はYouTubeから)
次男の登場シーンは3分35秒すぎから

 なお、今回の発表会は100点満点ではなかったものの「努力して報われた事、努力が足りなかったところ、本人が一番感じてるはず」「そう言う経験がうちの子には一番重要なんだと今思います」と、本人の糧となる経験になったはずと高嶋さん。また「どこのご家庭のお子さんにも当てはまる事じゃないけど、うちはやらせていて本当に良い人生経験だと思っています」と、あくまで高嶋家の場合であると言い添え、「オーバーだけど継続は力なり」と満足そうに伝えています。

高嶋ちさ子 バイオリン 息子 何歳 発表会 次男の発表会の様子(画像は高嶋ちさ子Instagramから)

 高嶋さんの音楽教育論に、ファンからは「分かります」「オーバーではないと思いますよ」と共感する声や「色々な努力や根性を必要とする体験をさせることが、親の役目だと思います」という親目線の意見も寄せられていました。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む