ニュース
» 2021年01月19日 18時10分 公開

自宅前で夜中に大騒ぎ、5階ベランダに侵入……元KAT-TUN・田中聖、一部ファンの過激行動に頭抱えた過去(1/2 ページ)

理不尽のオンパレード。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 元「KAT-TUN」で歌手の田中聖さんが1月16日にYouTubeチャンネルを更新。一部過激ファンの振る舞いによって、近隣住民に謝罪して回る事態に陥った過去を明かしました。

今までで一番過激だったファンについて話してみた

 2001年から2013年にかけて、「KAT-TUN」のメンバーとして活動していた田中さん。応援しているタレントの評判を考えて、列の順番を守って出待ちする大多数のファンを称賛する一方、ルールを守ろうとしない人々の存在にも言及します。

 一部の困ったファンは、田中さんを自宅まで追跡するストーカーまがいの行動を取るだけでなく、自宅前に一晩中待機しては大声で騒ぎ立て、カップ麺のごみや吸い殻をその場にポイ捨てすることもあったようです。少し苦々しい表情で「もう毎回……菓子折り持って近所に謝りに行って」と、ファンの傍若無人な振る舞いの尻ぬぐいをする形で、近隣住人に何度も謝罪して回る羽目になったと明かしていました。

KAT-TUN 田中聖 ファン 苦い顔つきで当時を回想(画像はYouTubeから)

 ポストにネギと納豆をセットで投函(とうかん)したり、ファンレターに赤いTバックを忍ばせたりという不可思議な行動をとるファンについて触れつつ、田中さんは最も過激な行動を起こした1人のエピソードを披露。あるとき、見知らぬ女性が自宅のベランダに潜んでおり、驚がくした母親に玄関先から叩き出される事件が起こったというのです。笑い話スレスレの信じ難い話を繰り広げていた田中さんも、若干引き気味の口調で「……ウチ、マンションの5階ですよ?」「怖いよねぇ」とつぶやいていました。

KAT-TUN 田中聖 ファン 「ウチ、マンションの5階ですよ?」(画像はYouTubeから)

 田中さんを散々悩ませたファンですが、幸いなことに活動を続けていくにつれ、さほど目にしなくなったとのこと。大変だった過去を振り返る一方で、自分のような音楽活動やYouTube配信を行っている人間にとって、「ファンの人あってこそじゃないですか」と、支えてくれる人の大切さをあらためて強調していました。

KAT-TUN 田中聖 ファン ファンへの感謝の言葉も(画像はYouTubeから)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響