ニュース
» 2021年01月19日 20時01分 公開

整形男子アレン、落差激しい歯抜け写真を公開 「歯が無い姿見ると、ホント精神参ってくる」(1/2 ページ)

メンテナンス大変そう。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 美容整形に約1億円を投じた“整形男子”として知られるアレンさんが1月18日、500万円以上掛けほぼジルコニアクラウンに入れ替えた歯に違和があるとして、落差が激しいビフォーアフター写真をブログで公開しています。

整形男子 アレン 歯抜け ジルコニア クラウン 精神 ブリッジ なにがあった(以下、画像はアレンオフィシャルブログから)

 アレンさんの白くキレイに並んだ歯は、上下8本、全16本をジルコニアクラウンに入れ替えることで作られたもので、掛かった費用は500万円以上。数多く受けた美容整形手術の中でも特にきつくて大変だったという歯については言及も多く、入れ替えてからの定期的なメンテナンスにお金が掛かることもかねてブログなどで伝えていました。

 18日に公開したブログエントリでは、数日前から前歯のブリッジ部分に揺れがあり、今にも外れそうだと報告。数年前にも同様の状況があり、精神的に参ったことを回顧しながら、すぐに歯科医に行く考えを「精神状態がまた、不安定になりそう」と憂鬱(ゆううつ)そうにつづっていました。

整形男子 アレン 歯抜け ジルコニア クラウン 精神 ブリッジ 前歯のブリッジ部分の揺れを報告したビフォー写真

 その後のエントリでは、予想通りブリッジが外れている状態だったものの、土台や神経の治療は終えているため、セメントで固めて接着し直す対応が採られることになったと説明。「歯が無い姿見ると、ホント精神参ってくる」としつつも、「このとんでもない歯抜け人生の姿、記録としてここに残してぉくゎよ」とブリッジを外し前歯のない自身の姿をあえてさらしています。

 治療自体は1時間ほどで終わったとして、強力なセメントで接着され数時間ぶりの白くキレイな歯を取り戻したアレンさん。「ブリッジの歯が揺れて、グラつき、ボロ突き上げるのは、懲り懲り人生」だと再発しないよう願いつつ、治療した医師への感謝をつづっています。

整形男子 アレン 歯抜け ジルコニア クラウン 精神 ブリッジ セメントで接着し数時間ぶりに戻ってきた白い歯
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響