ニュース
» 2021年01月21日 22時00分 公開

「猫ちゃんとのコタツ、最高!」→しかし、その夜事件が…… コタツ初体験の猫の豹変を描いた漫画が面白い

飼い主vs.コタツ。

[三日月影狼,ねとらぼ]

 Twitterに投稿された、コタツ初体験の猫ちゃんの漫画が面白い展開です。


漫画切り抜き 飼い主さんの身に一体何が……!?

 

 漫画に登場する猫ちゃんは元保護猫のキジトラミックス、人間大好きの寂しん坊「しじみ」ちゃんです。しじみちゃんは心無い人に虐待されてしまい右前足が無く3本足というハンデを持ちつつも、飼い主さんの愛情に包まれながら元気いっぱいに暮らしています(関連記事)。

 そんなしじみちゃんの飼い主である、漫画家の天道グミさんは、このところあまりの寒さに作業が進まず、家の中でダウンジャケットを着るような生活を送っていました。


 3本足のしじみちゃん112.1 もそ……

 ダメ人間になるのを恐れてコタツが出せなかったものの、あまりの寒さと「しじみちゃんがコタツで丸くなる姿を見たい」という理由から、封印していたコタツを出すことに決めた天道さん。さて、コタツ初体験のしじみちゃんは、どんなリアクションをするのでしょうか?


 3本足のしじみちゃん112.3 不審な物を見る目です

 しじみちゃんは飼い主さんにコタツを勧められるものの使い方がわからず、とりあえず中に入ってみたりにおいをかいでみたりと、いぶかしげにチェック。いまいちしっくりこなかったのか、初日は戸惑うばかりでした。

 コタツを出して2日目、飼い主さんはコタツ布団を少し上げて、しじみちゃん用の入り口を作ってみることに。すると、こたつの暖かさや気持ちよさがわかったのか、しじみちゃんは中に入って落ち着いた様子を見せてくれるようになりました。


 3本足のしじみちゃん113.1 こたつを満喫する飼い主さん

 コタツに乗ったしじみちゃんのおしりがかつてないほど近くなったり、しじみちゃんを見ながら絵を描けたりと、幸せな出来事が続いて「コタツ最高!」と思う飼い主さん。しかし残念なことに、その晩“ある事件”が起こってしまったのです……。


 3本足のしじみちゃん114.1 こたつ最高……!だったはずが……?


 3本足のしじみちゃん115.1 こたつにしじみちゃんを奪われてしまったのでした

 毎晩添い寝をしてくれるはずのしじみちゃんが、何時になってもお布団に来てくれません。翌朝「まさか……」と思いコタツ布団をめくってみると、そこには中で思いっきりくつろぐしじみちゃんが……!

 癒やしの添い寝タイムをコタツに奪われてしまい、思わず歯ぎしりするほどコタツが憎くなってしまう飼い主さん。しかし、寒いし何よりしじみちゃんが気に入っている……絶対に許せないけれどコタツは好き……! と葛藤が終わらない飼い主さんなのでした。飼い主とコタツの戦いは続く……!

 天道グミさんはTwitter(@kawakimon)にしじみちゃんとの暮らしを描いた漫画「3本足のしじみちゃん」や、しじみちゃんの写真やイラスト「今日のしじみちゃん」を投稿しています。









画像提供:天道グミ(@kawakimon)さん

三日月 影狼

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響