ニュース
» 2021年01月21日 18時15分 公開

坂本龍一、2度目のがん判明に「大いに落胆しました」 闘病中の盟友・高橋幸宏がエール「絶対に大丈夫!」(1/2 ページ)

2014年に中咽頭がんを公表していました。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 「戦場のメリークリスマス」や「ラストエンペラー」の劇伴音楽などで知られるミュージシャンの坂本龍一さんが1月21日、直腸がんを患っていたことを音楽プロジェクト「commmons」公式サイトで公表。手術は成功し、現在治療中とのことです。

坂本龍一 直腸がん 中咽頭がん 直腸がんを公表した坂本さん(画像はmilanrecords Instagramから)

 2014年6月に中咽頭がんが判明し、治療生活に入っていた坂本さん。6年を経て無事寛解した矢先、今回新たに直腸がんが見つかったとのことで、「大いに落胆しました」とやりきれない思いを率直に明かしています。

 COVID-19(新型コロナウイルス)感染拡大が止まらない中、手術に携わった医療従事者へ感謝の思いをささげるとともに、治療を受けながらできる限りの仕事をこなしていくとコメント。「これからは『がんと生きる』ことになります」「もう少しだけ音楽を作りたいと思っていますので、みなさまに見守っていただけたら幸です」とつづっています。

坂本龍一 直腸がん 中咽頭がん がんを告げる坂本さんの文(画像は「commmons」公式サイトから)

 ともに音楽ユニット「Yellow Magic Orchestra」を結成し、2020年8月に脳腫瘍摘出手術を受けたミュージシャンの高橋幸宏さんは、盟友の病魔判明にTwitterですぐさま反応。「絶対に大丈夫!」「勇気を出して、自分を信じると教わったから。乗り越えます」と力強いエールを贈っています。


 高橋さんが摘出手術後の治療に臨んでいたころ、海の向こうのニューヨークから応援メッセージを送り続けていたという坂本さん。ファンからは「自分が大変な状況で幸宏さんを激励していたんですね、頭が下がる思いです」と、“教授”に対する尊敬の声や、「教授も幸宏さんも大丈夫だと思いますしそう祈っています」「ご自身を信じて進んでいきましょう!!」と、闘病を続ける2人を応援する声が寄せられています。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む