ニュース
» 2021年01月22日 08時00分 公開

今年の節分はお父さんの首が危ない!? 「『鬼滅の刃』便乗豆まきセット」がもたらす恐怖を描いた漫画(1/2 ページ)

禰豆子になったつもりで引きこもろう。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「今年の節分が危ないぞ!!!」とよびかける漫画がTwitterで注目を集めています。2021年はレアケースで2月2日が節分なので間違いやすい(関連記事)とかそういう話ではなく、『鬼滅の刃』の影響で鬼(お父さん)の首が危ない。


アイキャッチ 「鬼は外」がものすごいダイレクトアタックに!?


 作者は漫画家のぬこー様(@nukosama)さん。「刀のおもちゃ付き節分セット」をスーパーで見つけて、怖い想像をしてしまいます。節分に豆を投げる時代は終わり、子どもが鬼役のお父さんの首を落とす時代になったのかと。


1P

2P

3P

 想像はますますエスカレートし、「斬ったしゅんかんに再生してやがる!!」と鬼役のお父さんを滅多切りにする子どもの姿が頭をよぎります。なぜこんなことに……と考えると、思い浮かぶのは終盤に無惨が発したあの一言。

 「鬼狩りは異常者の集まりだからだ」――。とにかく力強く言い切る無惨に押し切られ、作者は「そういうことでしたか無惨様」と納得するのでした。……そういうことなの?

 「今年の節分は本当にこうなりそう」「子どもたちがみんな鬼殺隊に」「パパ逃げて! 超逃げて!!」と、漫画には全国のお父さんを案ずる声が多数。中には「お父さんを木箱にしまえばいいのでは?」といった救済案も上がっています。

 作者はこうした提案をピックアップし、あらためて漫画に描きました。「猗窩座をマネて『鬼にならないか?』と誘う」「チクワを横にくわえて禰豆子になりきり、炭治郎役のお母さんにかばってもらう」「煉獄さんみたいに『豆がうまい!』と連呼して勢いで乗り切る」と、子どもと一緒に楽しみつつ首を守れそうなアイデアが集まっています。


4P

5P


漫画提供:ぬこー様(@nukosama)さん


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響