ニュース
» 2021年01月22日 21時17分 公開

バーチャルバンド「都まんじゅう」最後のメンバーが生配信中に死亡か 「これからどうなるの」「全滅か……」と混乱広がる(1/2 ページ)

どうなるの……。

[ねとらぼ]

 2020年11月から、TwitterやYouTubeなどを使って展開されてきた、バーチャルバンド「都まんじゅう」を巡るミステリー企画「Project:;COLD」(関連記事)ですが、1月22日、ついに最後の一人がライブ配信中に事故に巻き込まれ、まさかの“全滅エンド”を迎えました。ウソだと言ってくれ……。



都まんじゅう全滅 事故に遭う直前の配信映像(YouTubeより)

 「都まんじゅう」は、神奈川県平塚市の高校に通う6人組の女子高生バンドという設定。当初は文化祭でのデビューに向け、各自TwitterやYouTubeでの活動を開始していたのですが、11月27日に突然、リーダーの“佐久間ヒカリ”さんの死亡が報告され、物語は急展開。実は「Project:;COLD」というSNS連携型のミステリー企画だったことが明かされたのでした。

 その後は残った5人のメンバーとともに「死の呪い」を解くための謎解きが、ネットユーザーも巻き込んで行われていったのですが、呪いを完全に解くには至らず、メンバーたちは一人、また一人と謎の死を遂げていきます。結局、22日時点で残るメンバーはボーカル担当の“青島玲子”さんだけになっていたのですが、22日20時からYouTubeで予告なく「都まんじゅうのみんなへ」題した自撮り配信を開始。疲れはてた様子で一人、どこかを歩きながら配信していた青島さんでしたが、放送開始から10分ほど経過したところで突然、車のブレーキ音が鳴り響き、衝突音に続いて画面が暗転……ああ、とうとう青島さんも……。結局、配信はその後約40分間にわたって続きましたが、20時50分すぎごろに終了となりました。




都まんじゅう全滅 衝突音ののち画面は暗転、ノイズのようなものがずっと表示され続けていました(YouTubeより)

 まさかこれで終わり……ではないと信じたいところですが、青島さんが事故に遭った後、不自然なノイズとともに「彼女たちは死ぬべき運命だったんだろうか――」という謎の声が入っていたのは気になるところ。なお、公式サイトでは以前から謎のカウントダウンが進んでいましたが、青島さんがはねられた時点を境にカウントはマイナスに突入。また、今までは白ベースだったサイトの背景が黒へと反転し、ガラリとイメージが変わっています。まさか本当にこれで終わりなのか、それとも……Twitterでは、これまでのメンバーの活動を追ってきた人たちから「怖すぎる」「全滅か……」「さてここからどうなるか」など、恐怖や困惑、今後への期待など、さまざまな声があがっているようです。


都まんじゅう全滅 黒ベースになり、一気に雰囲気が変わった公式サイト

都まんじゅう全滅 公式サイトでずっと行われていたカウントダウン(公式サイトより

都まんじゅう全滅 事故のあとはタイマーが反転(公式サイトより

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む