ニュース
» 2021年01月25日 14時53分 公開

アレク、“当て逃げ”されたダレノガレ明美のその後を報告 まさかの対応に「良いやつだな」「ギャップ萌え」(1/2 ページ)

おとこ気のあるところを見せたダレノガレさん。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 タレントのアレクサンダーさんが1月25日にブログを更新。当て逃げ被害にあったダレノガレ明美さんを心配して連絡したところ、その後の対応に思わず“ギャップ萌え”したと伝えています。

ダレノガレ明美 アレクサンダー 当て逃げ 修理 犯人 アレクサンダーさん(画像はアレクサンダーオフィシャルブログから)

 20日に、愛車に当て逃げされていたことを明かしていたダレノガレさん。搭載していたドライブレコーダーから企業名が入ったトラックによるものと特定し、相手の所属会社に素早く連絡して対応してもらったことを明かしていました(関連記事)。

ダレノガレ明美 アレクサンダー 当て逃げ 修理 犯人 ダレノガレ明美さん(画像はダレノガレ明美Instagramから)

 アレクさんはこのTwitterを見て気になったそうで、ダレノガレさんに連絡したと報告。すると、ダレノガレさんは相手会社の社長と話し合いをしたそうで「社長さんもめちゃくちゃよい人で なんか貰えない」と何かしらの事情があったのか修理費を請求しないことを告白。さらに、「お勉強代」として自ら修理費を支払ったことも明かしていました。

 これに対してアレクさんは「そーゆ問題じゃない」「当て逃げは当て逃げ」と返信しながらも、ブログでは「良いやつだな」「こりゃあ おそらく近々良い事ありそうだな」と感心。一方で「普通ならパーツ交換すると100万円くらいかかりそうなのに、、、」と心配しながらも、「ギャップ萌えしちまった」「すごいな」とダレノガレさんのきっぷの良さを絶賛していました。

ダレノガレ明美 アレクサンダー 当て逃げ 修理 犯人 アレクさんとダレノガレさんのやりとり(画像はアレクサンダーオフィシャルブログから)


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響