ニュース
» 2021年01月25日 17時40分 公開

ブラックサンダー公式「義理チョコを煽り続けたことを反省」→ 自由すぎるバレンタイングッズを大量発売 絶対反省してないだろ!

1個限定の下駄箱(1万5000円)はもう売り切れ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 義理チョコにちょうどいい「ブラックサンダー」でおなじみの有楽製菓が、2月14日をもっと好き勝手に楽しめるようにと、自由すぎるバレンタイン商品を公式ショップへ大量に投入しました。例えば、チョコを受け付けるための「下駄箱」(1万5000円)――意図は分かるけど理解はできない。


ブラックサンダー 付属のブラックサンダー20本を詰め込んでモテモテ気分を体験!

ブラックサンダー 1個だけの数量限定販売とあって、既に売り切れ。大容量のカラーボックスが1万5000円と考えれば安いかもしれない

 下駄箱のほかにも、ブラックサンダー工場の空気を詰めた「空ブラックサンダー」(1円)や、パッケージデザインを連ねたようなデザインの「ブラックサンダーマフラー」(3000円)など、トリッキーなアイテムが数量限定で販売。困惑でめまいがしそうな企画ばかりですが、上記3点は執筆時点で既に売り切れていたので侮れません。


ブラックサンダー 工場の空気を届ける「空ブラックサンダー」。当然中身はカラッポです

ブラックサンダー 杉良太郎の廉価版みたいになれるブラックサンダーマフラー

 告白の練習に使えるマネキン(男性型女性型、各1万5000円)や、ブラックサンダーをじっくり観察できるヘッドマウントルーペ(1500円)など、チョコからだいぶ離れた品も。2月14日は「煮干しの日」でもあるからと、煮干し(85グラム入り214円)まで用意しています。全てにブラックサンダーを同梱し、バレンタイン商品の体裁をギリギリ守るあたりはさすが。


ブラックサンダー マネキンにはブラックサンダーのTシャツが付属。ボトムスは自分で用意しよう

ブラックサンダー ルーペには観察対象のブラックサンダーが20本付属

ブラックサンダー 煮干しの日もまとめて祝えるセット

 その一方で、分量では他の追随を許さない「大漁ブラックサンダーボックス」(500本入り1万円)も用意。恒例の「生ブラックサンダー」(関連記事12)など、ガチなチョコ菓子も販売されており、さまざまな趣向でバレンタインを楽しめそうです。


ブラックサンダー 「至高の超生ブラックサンダー」は3780円、「キャラメルをからめるしっとりブラックサンダー」は972円、「ブラックサンダーミニバーバレンタインBOX」は540円。全部入りのバレンタイン特別セット(5292円)もあります

※価格は全て税込



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響