ニュース
» 2021年01月25日 22時01分 公開

朝日奈央、ホクロ除去を告白 「チャームポイントは自分で決めたい」(1/2 ページ)

それもまたよし。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 タレントの朝日奈央さんが1月25日、自身のInstagramを更新。小鼻の横にあったホクロを除去したことを報告しました。

朝日奈央 ホクロ 除去 チャームポイント コンプレックス 見慣れたホクロがなくなった(画像は朝日奈央Instagramから)

 朝日さんは「ずーーーっととりたかったホクロをとりましたー!」とホクロの除去を告白。投稿に添えた動画は、目をしばたたかせながら天にも昇る気持ちかのようなニッコニコの自撮りで、ホクロがなくなったことがはっきりと分かります。

 はた目にはチャームポイントのように思えた朝日さんのホクロですが、本人いわくコンプレックスの1つだったもよう。「チャームポイントは自分で決めたい」という考えから除去を決めたとして、現在はハッピーな気持ちだとつづりました。

 Instagramのストーリーズでもファンからの質問に答える形でほくろ除去について言及しており、自分の気持ちを一番大切にして施術に踏み切ったことを明かした他、朝日さんに背中を押されホクロを除去する気になったという声に喜んでおり、「同じ悩みを持った方が色々とメッセージをくれて嬉しかったです!」と心境をつづっています。

朝日奈央 ホクロ 除去 チャームポイント コンプレックス ホクロが在りし日の朝日さん(画像は朝日奈央Instagramから)

 朝日さんは、2007年に雑誌の専属モデルとしてデビューした後、2008年にアイドルグループ「アイドリング!!!」の2期生としてグループに加入し2015年まで活動。グループ卒業後も、サバサバとした明るさを武器にバラエティー番組などで活躍しています。1月23日放送のテレビ番組では、ほくろの位置にテープを貼った状態で出演していたことから、ホクロを取ったのではないかという声があがっていました。

 朝日さんの決断には、「あっても可愛いと思ってたし、無くなってより一層可愛くなりました」「可愛いの更新」などの声があがる一方、同様の悩みを持つ人から共感の声もあがっています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む