ニュース
» 2021年01月29日 16時00分 公開

コルベットが盛大にクラッシュ炎上、鉄くずに 米ハイウェイで白昼堂々と非合法レースを繰り広げ

事故時には時速190キロ以上出ていたそうです。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 パワフルな走りとシャープなルックスで知られるシボレー・コルベットが、高速道路で盛大にクラッシュしたというレポートが海外で話題になっていました。事故を起こしたコルベットの激しい壊れ方に驚きの声が上がっています。

photo コルベットの原型がほとんどない……!(写真はFacebookから)

 事故が起きたのは米カリフォルニア州の高速道路。同州を管轄するハイウェイパトロールが、事故の状況を伝えています。

 シボレー・コルベットは、フォード・マスタングやダッジ・チャージャーなど、「マッスルカー」と呼ばれるクルマの代表的な存在として知られる車種。この事故を起こしたしたコルベットは、1998年製のモデルであることがわかっています。

 事故現場の写真を見ると、シボレー・コルベットは高速道路の壁に激突して炎上したことがわかります。まだ火を消しきれていない状態の写真では、周囲に無数のパーツや破片が散乱。衝突が激しかったことを物語っています。

 消化後の写真には焼け残った残骸が写し出されています。原型を留めていない、鉄くずといっても差し支えないほどの損傷の大きさに、思わず絶句していします。

 シボレー・コルベットは当時、白昼堂々と高速道路でダッジ・チャージャーとストリートレース(非合法レース)を繰り広げていたと伝えられており、時速190キロ以上のスピードで走行していたと伝えられています。

 事故後、コルベットのドライバーは緊急搬送されましたが、かなりのケガを負っているそうです。また、レースを繰り広げていたダッジ・チャージャーは逃走し、当局が調査を行っているそうです。

photo 事故現場には残骸が散乱しています(写真はFacebookから)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響