ニュース
» 2021年02月05日 22時00分 公開

猫はかわいく写っている、でも自分は…… 愛猫との写真に絶望する飼い主の漫画に共感の声(1/2 ページ)

あるあるすぎて、泣ける。

[かのん,ねとらぼ]

 愛猫との2ショット自撮りが“ある理由”でお蔵入りに決定、そんな飼い主の切なさを描いた漫画が、コボボイさんのInstagram(@covovoy)で紹介されています。

 寒い冬、愛猫の「ミュウ」くんと添い寝をして幸せを感じているコボボイさん。ミュウくんの寝顔はそれはそれはかわいくて、サッとスマホを取り出し、2ショットを自撮りすることに。

猫 一緒に写真を撮るぞ!

 撮った写真を確認するとそこには……。

猫 惜しむらくは自分の顔(涙)

「……って、かお!」と思わず自分で“写真の中の自分”に突っ込みたくなるレベルの写真うつりだったことに、コボボイさんはショックを受けます。どんなに愛猫がかわいく写っていても、これでは誰にも見せられない……撮った写真がすぐさまお蔵入りになった原因=「自分の写真うつりの悪さ」に、しくしくと涙で枕を濡らすのでした。

猫 もう泣くしかない

 そして、コボボイさんはこのようなお蔵入り写真に“黒歴史写真”と命名、枚数は現在進行形でどんどん増えているそうです。でも、一緒にたくさん写真を撮りたくなるくらい、わが子(猫)がかわいい! ってことなのですよね。

 この漫画には、「共感しかないです!」「写った部屋が汚くて見せられないというパターンも」という数多くの共感のコメントや、「逆に見てみたいです!」という要望も寄せられています。

 コボボイさんのInstagramには、ミュウくんと、甘えん坊で魔性の女の子「レナ」ちゃん、同居人のうさ子さん、2人と2匹の面白楽しいエピソードがたくさん投稿されています。また、Twitter(@covovoy)「いまトピ」(連載)も更新しています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する