ニュース
» 2021年02月05日 18時45分 公開

「ワイルドすぎるだろ!」 石橋貴明、マイルド化したスギちゃん魔改造 “強い米兵”目指すも『北斗の拳』っぽい仕上がりに(1/2 ページ)

あふれる世紀末感。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明さんが2月4日、スギちゃんを真に“ワイルド”な男へと改造する動画をYouTubeに公開。サプライズでパーマをかけさせた姿が予想外の反響を呼んでいます。

とんねるず 石橋貴明 YouTube スギちゃん パーマ ワイルド マイルド 北斗の拳 ビフォア(画像はYouTubeから)
これぞ魔改造

 「ワイルドだろ〜」の一言で一世を風靡(ふうび)したスギちゃんですが、野性味を強調する芸風に反して髪形はピッタリ七三分けと、むしろ「好青年」という印象を抱いていたという石橋さん。このままではいかんと所属事務所サンミュージックから「お好きにどうぞ」とお墨付きを受けると、いまや子育て関連仕事ばかりですっかりマイルドになってしまったスギちゃんを真のワイルドな男とすべく立ち上がります。

 サプライズで本人を捕まえると「どこに行くかだけ言ってくれだぜぇ」という懇願も無視して南青山のヘアサロンへ。ガッツリパーマでイメージチェンジを図ろうと、おしゃれな美容師さんの手で改造がスタート。途中、新しいヘアスタイルをちらっと目にした石橋さんが「米兵だぜぇ」と一言発したことを契機に、急きょテーマが「強い米兵」に決定することに。ベトナム戦争をテーマにした名作「地獄の黙示録」にたとえ「もっと刈り上げて」「もっとチリチリに」と無責任なまでに盛り上げていきます。

とんねるず 石橋貴明 YouTube スギちゃん パーマ ワイルド マイルド 北斗の拳 やっちゃいな!(画像はYouTubeから)

 そして完成したのは、サイドから後頭部までかなり広い範囲を刈り上げ、残した中央の髪にきつめのパーマを当てたかなり個性的なスタイル。すっかりワイルドに変身した自分の姿にスギちゃんは「マジで仕事が一切こなくなる」「ワイルドすぎるだろ!」と絶叫。これまでのイメージとは懸け離れた姿に「スギちゃんっていっても信じられない」と嘆くことに。髪形が強すぎるばかりに、お決まりのコーラ芸も「スケールが小さすぎてネタを変えなくちゃいけない」と芸人としての根幹を揺るがす結果となりました。ワイルドすぎるだろ〜。

とんねるず 石橋貴明 YouTube スギちゃん パーマ ワイルド マイルド 北斗の拳 アフター(画像はYouTubeから)

 本人の意向はさておき動画を目にした視聴者からの反応は上々で「意外と悪くない」「北斗の拳の敵役に出てきそう」「米兵のようでもあり、格闘家のようでもあり、北斗の拳のザコキャラのようでもあり」と名作漫画のキャラを思い出すコメントも見られました。

 なおスギちゃんがイメチェン後に公開した動画には実母が登場し、変わり果てた息子を「初めて見るからあんまり好きじゃない」「仕事は来ないと思うよ」とさんざんな言いっぷりでイメチェンを酷評しています。お母さん……。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む