ニュース
» 2021年02月08日 18時30分 公開

こ、公衆電話さあああぁぁん……! 歩き疲れた2本足の公衆電話が謎のエモさで「泣けてきた」と反響呼ぶ(1/2 ページ)

こんなボロボロになってまで……。

[宮原れい,ねとらぼ]

 歩き疲れてボロボロになった、2本足の公衆電話のフィギュアが謎のエモさです。雨の日も、風の日も、自分を使ってくれる人を探し求めて歩き続けた公衆電話の最後……そんな妄想の設定が涙を誘います。シュールさより切なさが勝っている。

 公衆電話のカプセルトイ(関連記事)に、樹脂粘土で作った人型の足を生やした作品で、さらにサビ塗装(ウェザリング)を施すことで哀愁漂う姿を生み出しています。

歩き疲れた 公衆電話 末路 フィギュア 粘土 制作 エモい シュールな世界観なのに漂う切なさがすごい……

 投稿したのは、粘土をメインに立体作品などを制作している、りんご(@55Ringoame0v0)さん。ちなみに、最初は堂々と歩く姿を撮ろうとしたそうですが、自立がうまくいかなかったため、逆に利用して今回の形に。壁により掛かった彼の最期から、ひたすら休まず歩き続けていた姿を想像して、なんだか無性に切なくなります。何年も使ってやれなくてごめんよ……。

 Twitterでは、公衆電話の末路とその物語に「切ない」「泣けてきた」の声が上がり、「お疲れさま」「もう休んで良いんだよ…」から「小学生の頃助かってたぜ…ありがとう」なんて声も寄せられています。

 りんごさんは他にも、役目を終えて“余生を楽しむ公衆電話”といった物語の写真も公開。YouTubeチャンネルでは撮影時の様子やNGシーンなども見ることができるので、2本足公衆電話のよりシュールな世界観を楽しみたい人は覗いてみるのをおすすめします。



歩き疲れた 公衆電話 末路 フィギュア 粘土 制作 エモい 「役目をおえ、余生を楽しむ公衆電話が夕日をながめている」という設定がまたグッとくる

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む