ニュース
» 2021年02月10日 04時30分 公開

桜木が16年ぶりに帰ってくる! 阿部寛主演「ドラゴン桜」続編、4月期TBS日曜劇場で放送決定

つべこべ言わずに東大に行け!

[百合野綾,ねとらぼ]

 俳優の阿部寛さん主演で2005年に放送されたTBSドラマ「ドラゴン桜」の続編が、4月期の日曜劇場で放送が決定。阿部さんは、落ちこぼれの生徒たちを半年で東京大学に合格させた天才弁護士・桜木建二役を16年ぶりに演じます。

ドラゴン桜 TBS 日曜劇場 日曜劇場「ドラゴン桜」(C)TBS

 同作は、週刊漫画誌『モーニング』(講談社)で2018年から人気連載中の三田紀房さんによる『ドラゴン桜』が原作。続編では、前作の15年後を描くものでドラマオリジナルの展開が予定されています。

ドラゴン桜 TBS 日曜劇場 主演の阿部寛さん(C)TBS

 前作では、倒産寸前・低偏差値の私立龍山高校にやってきた主人公の弁護士・桜木が、龍山高校を超進学校に生まれ変わらせようと生徒とともに奮闘する姿を描かれました。当時「東大クラス」の生徒を演じたのは、山下智久さん、長澤まさみさん、小池徹平さん、新垣結衣さん、中尾明慶さんなどの実力派俳優。気になる続編のキャストは、現在1000人に及ぶ応募の中から選考中とのことです。

プロデューサー・飯田和孝さんコメント

 この春、ようやく『ドラゴン桜』を皆さまにお届けできることになりました。原作の三田先生も仰っていますがある意味で“スポ根ドラマ”です。その中に的確に時代を捉え、現代の若者の姿を写している繊細さがあります。阿部寛さん演じる主人公の桜木建二は、若者たちを超俯瞰で見ているようで、深い部分では気にかけている人物です。そんな桜木が、令和の若者にどう向き合っていくのか、注目してもらえたらと思っています。

 東大合格&受験必勝メソッドはもちろん、子を持つ親御さん、部下の扱いに悩む上司の皆さん、後輩が生意気で困っている先輩の皆さんが明日から使える桜木メソッドもご紹介します。日曜の夜に「月曜から頑張ろう!」と思える、元気の出るエンターテインメントをお届けできたらと思っています。頑張ります!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む