ニュース
» 2021年02月12日 18時15分 公開

ねるねるねるねを自動でテーレッテレーする装置が開発 粉を全力で混ぜすぎてしまう不器用ながんばりやさん(1/2 ページ)

ねるねるねるねるねるねるねるねるねるねってくらい練る。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 知育菓子「ねるねるねるね」を自動で練ってくれる、「ねるねるねるねをねる装置」が開発されました。製作者は以前「ペヤングを自動で湯切りしてくれる装置」で話題を呼んだ、ものづくりYouTuberのボンバータミオ(@bomb_tamioYouTubeチャンネル)さん(関連記事)。着眼点がさすがです。

自動ねるねる ものものしい構造から攪拌(かくはん)の勢いから、何から何までいろんな意味ですごい

 粉を練ると色が変わってふくらむ、ねるねるねるね作りをほぼ機械に任せる試み。まずは規定量の水を入れたトレイと、2種類の粉とトッピングのキャンディーをセット。起動するとトレイがゆったりとせり上がり、練りの準備に入ります。


自動ねるねる 最初に材料をカップへ投入。入れやすい漏斗(ろうと)付きの新設設計

自動ねるねる 装置の全体像。スイッチオンで、エレベーターがトレイを押し上げます

 すると、粉の入ったカップが傾いてトレイにイン。プロペラ状のかき混ぜ棒が高速回転し、力強く練りまくります。勢い余ってけっこうな量の粉が飛び散るのは気にしないスタイル。


自動ねるねる かき混ぜ棒が入って準備はOK

自動ねるねる ギュオオオオオオン! 勢いが強すぎて、粉が足りなくなりはしないかと心配する程度には飛び散っている

自動ねるねる でも色を見る限りはきちんと練れてそう

 最後にキャンディーを入れると、装置はトレイを下降。テレビCMでおなじみ「テーレッテレー!」のジングルとともに、完成品をユーザーに提供します。全工程がロボットアニメのバンクシーン的なロマンにあふれていて、楽しく食べられそう。


自動ねるねる トレイの右側にキャンディーをザーッ

自動ねるねる ウィーン……テーレッテレー!

 デモ動画は「粉めっちゃ飛び散ってる」「最後のテーレッテレーに腹筋全部持ってかれた」などと笑いを呼び、広く拡散。「回転数を抑えてみては」「混ぜるときにフタをできないものか」といった改善案も寄せられ、スレッドをにぎわせています。

 編集部はボンバータミオさんに、開発の詳細を聞きました。

―― 製作期間と費用を教えてください

ボンバータミオ 1週間ほどチマチマ作っていました。おそらく、トータルで20時間くらいですかね。製作費は2万円ほどかかっています。

―― 装置で練ったねるねるねるねのお味はいかがでしたか?

ボンバータミオ 器の端っこまで混ざり切っておらず、粉っぽい部分もありましたが……まぁそれはそれで食感に変化があっておいしかったです。短所は長所です。

―― 今後の改良点などあれば教えてください

ボンバータミオ 水のセットも自動化したいです。手間を減らせるよう。粉を何回分か貯蔵し、残量が少しになったらスマホに通知するシステムも考えています。


 ボンバータミオさんはYouTubeチャンネルで、ねるねるねるねをねる装置のフルバージョン動画を公開。ほかにもおならのくささを数値化できる装置など、さまざまな発明品を披露しています。

動画提供:ボンバータミオ(@bomb_tamioYouTubeチャンネル)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」