ニュース
» 2021年02月12日 18時15分 公開

ねるねるねるねを自動でテーレッテレーする装置が開発 粉を全力で混ぜすぎてしまう不器用ながんばりやさん(1/2 ページ)

ねるねるねるねるねるねるねるねるねるねってくらい練る。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 知育菓子「ねるねるねるね」を自動で練ってくれる、「ねるねるねるねをねる装置」が開発されました。製作者は以前「ペヤングを自動で湯切りしてくれる装置」で話題を呼んだ、ものづくりYouTuberのボンバータミオ(@bomb_tamioYouTubeチャンネル)さん(関連記事)。着眼点がさすがです。

自動ねるねる ものものしい構造から攪拌(かくはん)の勢いから、何から何までいろんな意味ですごい

 粉を練ると色が変わってふくらむ、ねるねるねるね作りをほぼ機械に任せる試み。まずは規定量の水を入れたトレイと、2種類の粉とトッピングのキャンディーをセット。起動するとトレイがゆったりとせり上がり、練りの準備に入ります。


自動ねるねる 最初に材料をカップへ投入。入れやすい漏斗(ろうと)付きの新設設計

自動ねるねる 装置の全体像。スイッチオンで、エレベーターがトレイを押し上げます

 すると、粉の入ったカップが傾いてトレイにイン。プロペラ状のかき混ぜ棒が高速回転し、力強く練りまくります。勢い余ってけっこうな量の粉が飛び散るのは気にしないスタイル。


自動ねるねる かき混ぜ棒が入って準備はOK

自動ねるねる ギュオオオオオオン! 勢いが強すぎて、粉が足りなくなりはしないかと心配する程度には飛び散っている

自動ねるねる でも色を見る限りはきちんと練れてそう

 最後にキャンディーを入れると、装置はトレイを下降。テレビCMでおなじみ「テーレッテレー!」のジングルとともに、完成品をユーザーに提供します。全工程がロボットアニメのバンクシーン的なロマンにあふれていて、楽しく食べられそう。


自動ねるねる トレイの右側にキャンディーをザーッ

自動ねるねる ウィーン……テーレッテレー!

 デモ動画は「粉めっちゃ飛び散ってる」「最後のテーレッテレーに腹筋全部持ってかれた」などと笑いを呼び、広く拡散。「回転数を抑えてみては」「混ぜるときにフタをできないものか」といった改善案も寄せられ、スレッドをにぎわせています。

 編集部はボンバータミオさんに、開発の詳細を聞きました。

―― 製作期間と費用を教えてください

ボンバータミオ 1週間ほどチマチマ作っていました。おそらく、トータルで20時間くらいですかね。製作費は2万円ほどかかっています。

―― 装置で練ったねるねるねるねのお味はいかがでしたか?

ボンバータミオ 器の端っこまで混ざり切っておらず、粉っぽい部分もありましたが……まぁそれはそれで食感に変化があっておいしかったです。短所は長所です。

―― 今後の改良点などあれば教えてください

ボンバータミオ 水のセットも自動化したいです。手間を減らせるよう。粉を何回分か貯蔵し、残量が少しになったらスマホに通知するシステムも考えています。


 ボンバータミオさんはYouTubeチャンネルで、ねるねるねるねをねる装置のフルバージョン動画を公開。ほかにもおならのくささを数値化できる装置など、さまざまな発明品を披露しています。

動画提供:ボンバータミオ(@bomb_tamioYouTubeチャンネル)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響