ニュース
» 2021年02月13日 19時20分 公開

TWICE・サナ、コブクロの「卒業」新MVに登場 生まれ育った大阪から韓国へ、背景とともに移り変わる表情に海外勢も感涙

コブクロとサナさんの3人で泣かせにきてる!

[辻英実,ねとらぼ]

 TWICEの大阪出身メンバー・サナさんが2月12日、音楽デュオ・コブクロによる楽曲「卒業」の新MVに出演。日本のアーティストとの初単独コラボでサナさんが見せた豊かな表情に、国内外のファンから「サナちゃんの綺麗すぎるお顔と、コブクロさんの素敵な歌声がベストマッチで、目も耳も癒されました」「故郷を“卒業”して新しい世界へ羽ばたき続けるサナへのコブクロからのエールに思えた」と感動混じりの反響が寄せられています。

コブクロ 「卒業 (Special Version) with SANA」MV
サナ TWICE コブクロ 卒業 大阪 韓国 新作MV 初の単独出演 日本 YouTube コブクロとサナさん

 2020年3月に発表された「卒業」は、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響によって卒業式に出席できなかった学生たちを思って作られた曲。TikTok上でユーザーから募った「思い出の映像」を使用したMVが当時公開されていました。

2020年3月に発表されたコブクロ「卒業」MV

 今回公開された新MVは、“大人が振り返る卒業”をテーマに、かつて卒業生だった全ての人へと向けられており、大阪と韓国の景色を壁一面の液晶ビジョンに次々と活写。

サナ TWICE コブクロ 卒業 大阪 韓国 新作MV 初の単独出演 日本 YouTube 大阪の街並みとサナさん

サナ TWICE コブクロ 卒業 大阪 韓国 新作MV 初の単独出演 日本 YouTube 韓国の街並みとサナさん

 自身にゆかりのある2つの街並みをいとおしそうに、ときには凜としたまなざしで見つめるサナさんの表情が強い印象を与える他、クライマックスには鮮やかな青空の下で大きく舞い散る桜吹雪も登場。サナさんが花びらと同じピンクのドレス姿で、スクリーンをバックにほほ笑む幻想的なワンシーンで幕を下ろします。

サナ TWICE コブクロ 卒業 大阪 韓国 新作MV 初の単独出演 日本 YouTube 妖精だ……

 映像とサナさんの表情の移り変わりで「卒業」を表現したMVに、コブクロは「今回、TWICEのSANAさんに出演して頂いたMusic Videoによって、大人の目線、そして学生生活だけではなく、自分自身の中での岐路を歌うような、華やかで切ない『卒業』を感じられました。この春、門出を迎える多くの方々に、また新たな風が吹くことを願っています」とコメントを寄せています。

 MVを見たファンからは、「サナちゃんソロで終始見れるMVはなんて最高なんだ…… 桜に合わせたピンクのドレス衣装すごく綺麗で良いな」「一足先に舞い降りた桜の妖精なのよ」と、感情を揺さぶる歌と演出に歓喜の声が続々。海外からの反響も大きく、「昔の思い出を見つめるサナの瞳に、涙が止まらない」「このコロナ禍が収まって、サナが本当に故郷でMV撮影できる日を願っています」など、英語での感動コメントも多く見られました。

 また、サナさんがハンドカメラを持ってMV撮影現場を実況するメイキング映像も同日に公開。撮影の合間に、ぴょんぴょんと跳びながら移動し、カイロをポロっと落としたり、ロングスカートのすそを持って楽しそうにターンしたりするなど、おちゃめでサービス精神旺盛なサナさんの魅力がたっぷりと詰まった内容に仕上がっています。たまに出る関西弁もかわいいな!

「卒業 (Special Version) with SANA」Making Digest

関連キーワード

卒業 | 韓国 | 日本 | 動画共有サービス | YouTube | | 音楽 | 歌唱


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響