コラム
» 2021年03月11日 08時00分 公開

ジッパーを閉める音で体が固まる 東日本大震災被災者に聞く“10年たった今なお続くトラウマ”(1/2 ページ)

緊急地震速報に似た音を聞くと、今でも体が固まってしまうとのこと。

[ねとらぼ]

 今からちょうど10年前、2021年3月11日14時46分に三陸沖で発生した東日本大震災。東北、関東地方の4県で震度6強の揺れが観測されたほか、津波、原発事故などの被害もあり、今でも記憶に焼きついている方は多いことでしょう。

 ねとらぼ編集部では、特に大きな被害があった地域の1つとされる宮城県(自宅は仙台市中心部)で被災したという方の体験談を伺いました。なるべくそのまま全文掲載します。

※修正は見出しの挿入、誤字訂正など軽微なものに留めました。編集部による補足情報は、このように注釈の形で追記しています

地震発生時の状況

 父は岩沼(津波が襲った地域です)、兄は栗原(揺れがとても強かった地域です)に仕事に行っており(※1)、自宅は私と姉と障がいのある母、それと猫1匹でした。

 当時私は2Fの自室で昼寝をしており、姉と母と猫は1F居間にいました。

 地震発生の前日か前々日に緊急地震速報を伴う震度5程度の揺れ(※2)があり、完全に油断していたと思います。ただ、「大きな地震があった後は靴下を履いて眠れ」(※3)と家族内で言い合っていたので、しっかり靴下を履いていたのを覚えています。

※1:岩沼市は海沿いに位置し、津波被害が発生。栗原市は最大震度である震度7を記録した地域。詳細は宮城県Webサイト「東日本大震災 宮城の記録」などからご確認できる

※2:総務省消防庁「東日本大震災記録集」によると、本震の前々日(3月9日)に宮城県で最大震度5弱の地震が観測。投稿者は「前日か前々日」としているが、これは3月10日にも前震が発生しているためかもしれない(つまり、地震自体は前日も前々日も起こっている)

※3:投稿者いわく「地震の後靴下を履いて眠れというのは、割れたガラスや食器を踏んで足をケガしないためです。それでも被災時は足裏を大きく切ってしまいました。あわただしくて、気付いたのは避難所に着いたときでしたが……」

本震発生

 地震直後、私は揺れる中2Fから駆け下りましたが、1F居間に行くことはできませんでした。1Fの戸が外れ、居間まで続く廊下も棚やら物やらすべてが吹き飛んでいきました。家の倒壊も覚悟しながら、出口の確保だけはと思い、玄関を開け放して道路に飛び出したのを覚えています。

 階段では左右の壁に殴られるように揺さぶられ、道路に飛び出しても地面に張り付いていることしかできない揺れでした。揺れる中、姉と母の名前を泣き叫んでいました。

 その後一度揺れが収まり、姉と母がところどころケガをしつつも家から這い出てきました。猫は驚きのあまり障子に挟まっており、引っ張り出すと一目散に逃げていってしまいました(その後無事帰宅しています)。

本震直後の避難

 母の障がいは脳出血による後天性のものです。常に飲まなくてはならない薬が多く、歩くのも1人ではままならない状態でした。たまたま姉の知り合いが車で駆け付けてくれ、家から徒歩30分の避難指定の小学校にいくことができました。

 私は移動手段の確保のため、原付で避難所に行くことにしました。途中、高台で街を見渡すと、ところどころ煙が上っていたり、ケガをした人が避難所へ向かって歩いていたり、電柱が倒れていたり、何を見たかも思い出せない光景でした。

 母、姉と合流し、私の原付で姉が母の持病の薬を家から持ってきました。薬にも限りがあるので不安でたまりませんでした。

 その後、強い余震に耐えながら携帯のワンセグで各地の情報を集めていました。父の職場に行くための大きな道路が津波に襲われているさまを映像で見て、姉と私で泣きながら震えました。

 兄もどこにいるか分からず、父も無事なのか分からず、ただ女3人固まっておびえるばかりでした。ふと外を見ると3月なのに吹雪はじめ(※4)、本当に恐ろしいことが起こったのだと理解し始めました。

※4:当時の気象状況については「東日本大震災 特設サイト」(ウェザーニューズ)などに掲載されている。同Webサイトによると、3月11日は「深夜12時頃まで宮城県や福島県、山形県では強い雪が降り、内陸で3〜5センチほど、海の近くでもうっすらと積雪します。寒さも厳しくなるため、避難の際は、厚手の靴下など防寒対策もしてください」。また、その後も毎日のように防寒対策の必要性を呼び掛け続けていた

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/17/news019.jpg 「とらのあな」なぜ急ペースで閉店? コロナ禍の影響は? 閉店が相次ぐ理由を聞いてみた
  2. /nl/articles/2106/15/news101.jpg 【Amazonプライムデー】セール対象商品の第2弾を公開 「Fire TV Stick 4K」が43%オフの3980円に
  3. /nl/articles/2106/16/news108.jpg エハラマサヒロ、そっくりな元俳優・遠藤要容疑者の逮捕で風評被害 「俺を面白がって悪者にしたい奴が世の中に一定数おるぞ!」
  4. /nl/articles/2106/14/news065.jpg 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  5. /nl/articles/2106/16/news093.jpg 「虚数とか社会に出ていつ使うんだよ」にセガが回答 社内勉強会用の“ガチ数学”資料公開、ゲーム開発現場で使われていた
  6. /nl/articles/2106/15/news147.jpg 指をつまむだけの熱中症チェック 厚労省のセルフ確認が簡単すぎて活用したい
  7. /nl/articles/2106/15/news022.jpg 猫の夜鳴きで寝不足に→かたっぱしから対策した結果 思いがけない理由が判明する猫漫画が参考になる
  8. /nl/articles/2106/14/news100.jpg 死のうとする女性の前に「人食い鬼」現る おいしく食べられるために踊っていたら全てがどうでもよくなる漫画が話題
  9. /nl/articles/2106/15/news127.jpg 【そんなことある?】相談者「徒歩3分圏内にコンビニ、5分圏内にスーパーがあって飲食店も揃ってて遊ぶ場所に困らない田舎を探している」→「ぶっとばすぞ」
  10. /nl/articles/2106/16/news050.jpg 離乳食に興味を持たない1歳息子に、ママの意外な“秘策”がヒット! 真剣だけどシュールな作戦を描いた漫画にクスッとする

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10