ニュース
» 2021年03月04日 11時45分 公開

ムーミンバレーパークで自由と孤独を愛する「スナフキン」のイベントがスタート “帽子型のケーキ”やオリジナルグッズが続々登場します

今回の主役はスナフキン!

[satomi,ねとらぼ]

 ムーミンバレーパークは、スナフキンをモチーフにした「春のしらべ」お散歩ラリーなど、春のイベントを3月13日から開始します。限定フードメニュー、ワークショップなど、さまざまな体験にスナフキンが登場します。


「春のしらべ」お散歩ラリーメインイメージ 今回はスナフキンが主役のイベント!

「SPRING FESTIVAL」イメージ 「ムーミン谷の仲間たち」の人気作品がモチーフです

 「春のしらべ」は、ムーミン物語の原作小説「ムーミン谷の仲間たち」に収録されている、スナフキンの魅力が詰まった人気作品。

 今回のおさんぽラリー(参加費500円/税別、以下同)は、開業2周年を迎えるムーミンバレーパークのイベント、「SPRING FESTIVAL」の一環として開催されます。ラリーでは「春のしらべ」を完成させるために、パーク内を散歩しながら謎解きをしていきます。クリアすると、オリジナルピンバッジがもらえます。


「春のしらべ」お散歩ラリーメインイメージ 「春のしらべ」を完成させるためにパーク内で謎解きをしていきます

 カフェKAUPPA&KAHVILA(KOKEMUS 2F)では、スナフキンがいつもかぶっている緑の帽子をモチーフにした限定フードメニュー「春の緑の帽子のタルト」(700円)が販売されます。抹茶とライチ風味のソースでおおわれた中にはタルト生地が隠れています。


「春の緑の帽子のタルト」(700円)イメージ お花もエディブルフラワーなので食べられます

 ワークショップPaja(KOKEMUS 2F)では、ムーミン谷のウッドバーニングボックス(2500円)やムーミン谷のキャンドル(3500円)、レザーキーホルダー(オリジナル刻印/1180円)をラインアップ。いずれも、釣りやたき火をたのしむスナフキンが描かれています。

 さらに、イベント限定アートワークのムーミンバレーパークオリジナルバッジづくり(500円)も体験できます。


ワークショップメニューイメージ ボックスやキャンドルにスナフキンが!


ムーミンバレーパークオリジナルバッジイメージ ムーミンと一緒に座っていてかわいい

 また、Muumilaakso kauppa(ムーミン谷の売店)では、ぬいぐるみバッジ(770円)刺繍ピアス(1100円)、クリアファイル(385円)など、オリジナルのスナフキングッズが発売されます。スナフキンの魅力が詰まった商品がラインアップされているので、イベントのお土産に手に取ってみても良いかも!


スナフキンのグッズイメージ 日常的に使えたり飾ったりできるものがたくさん!

グッズ詳細

1. クリアファイル 385円

2. ポストカード 220円

3. 芝生カード 275円

4. ぬいぐるみバッジ 770円

5.キャラクターステッカー 275円

6.刺繍ピアス 1100円

7.マグネットバッジ 660円

8.ミニハットクリップ 1100円

9.クリップ付きぬいぐるみ 1980円

10.スナフキンハット 2750円

11. ぬいぐるみパペット 990円

12. スイングキーホルダー 935円

13. ぬいぐるみキーチェーン 1760円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」