ニュース
» 2019年03月06日 19時30分 公開

日本初のムーミンのテーマパークがいよいよオープン! 「ムーミンバレーパーク」行ってきたレポ(1/2 ページ)

ムーミン初心者でも楽しめる、リスペクトいっぱいのテーマパーク。

[水田眞子,ねとらぼ]

 3月16日に埼玉県飯能市にオープンする、ムーミンのテーマパーク「ムーミンバレーパーク」。湖を中心とした自然あふれるパークを、テーマパーク好きのライターが一足先に体験してきました。

ムーミンと仲間たち ムーミンと仲間たち。ムーミンはふわふわでした

 ムーミンバレーパークは、宮沢湖にできた北欧をテーマにした施設「メッツァ」の中に誕生した、日本初のムーミンのテーマパーク。ムーミンは、フィンランドの作家トーベ・ヤンソンが生み出したキャラクターで、日本でもアニメが放映されるなど広く親しまれています。ムーミンバレーパークでは、原作に登場する建物を再現するほか、展示施設でトーベ・ヤンソンの作品にふれることができます。

いざムーミンバレーパークへ

入り口 大きな本がかわいい。記念撮影にぴったり
パンケーキ 入り口にあるパンケーキレストランは、電源もありオススメです

 メッツァビレッジを抜けて湖をぐるっと回っていくと、大きなムーミンの本がならぶムーミンバレーパークの入り口が見えてきます。レストランやショップのあるにぎやかな入り口を抜けると、しばらくは何もないまっすぐな道が続きます。こののどかさは自然の中にあるテーマパークならでは。

 ムーミンパパが作った水浴び小屋を見ながら足を進めると、メインエリア「ムーミン谷」に到着です。

エンマの劇場 「エンマの劇場」。ここでショーが行われます
ムーミンとスニフ ムーミン(CV:戸松遥)とスニフ(CV:福山潤)。ふしぎな帽子を見つけます
スナフキン スナフキン(CV:櫻井孝宏)。声優陣、豪華です

 ムーミン谷で、まず目に入るのは赤いカーテンがかわいい「エンマの劇場」。ここでは、ムーミンたちのショーが行われます。ショーのお話は原作の「たのしいムーミン一家」を下敷きにしたもので、上演時間は30分ほど。

 ちなみに、ムーミンバレーパークには、湖の上を滑空するアトラクション「飛行おにのジップラインアドベンチャー」など、「たのしいムーミン一家」に登場するキャラクターが多く登場します。ムーミン初心者は、事前にこちらを読んでおくとより楽しめそうです。

 このショーをはじめ、ムーミンバレーパークでは、ムーミン役に戸松遥さん、スナフキン役に櫻井孝宏さんなど、豪華なメンバーが声優を務めていることでも話題となっています。

コケムス展示1 絵本をそのまま大きくしたような展示も
コケムス展示2 精巧なムーミン谷のジオラマ
モラン 少し怖い見た目のキャラクター・モラン。手前のランプをつけると……?

 メインの展示施設「コケムス」は、ムーミンバレーパークの入場料だけで入ることができる施設。ここには、ムーミンファンにはたまらないミュージアムや、限定グッズもそろうショップ、ワークショップやレストランが並びます。

 ミュージアムは、体験型の展示やフォトスポットなど感覚的に楽しめる展示と、原作者トーベ・ヤンソンのアーティストとしての姿が分かる貴重な展示が織り交ぜられており、ムーミンをよく知らない人から原作ファンまでたのしめる作りになっています。

うみうま 筆者作のうみうま。屋外で撮影してみました

 コケムス内の施設「パヤ」では、工作などの数種類のワークショップに参加できます。

 今回筆者は、木製のムーミンが憧れた花模様がうつくしい生き物・うみうま(はなうま)の絵付けを体験しました。ムーミンバレーパークには、自然をはじめ、写真に収めたくなるスポットがたくさんあるので、オリジナルのうみうまを持って歩いてみるのもたのしそうです。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/26/news145.jpg すみれ、息子を見つめる“お宮参り”2ショットに反響 「お母さんですね〜」「着物が似合いますね」
  2. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  3. /nl/articles/2205/24/news145.jpg 上司「在宅勤務中にサボっているのでは?」 → 社員のログをあさったら“未申告残業”ばかり出てきた話が示唆に富む
  4. /nl/articles/2205/25/news190.jpg 親子そろって最高すぎる! 本木雅弘&長男UTA、“腕時計”輝く新ビジュアルで洗練されたスタイル披露
  5. /nl/articles/2205/26/news105.jpg つるの剛士、47歳誕生日に妻から最高の“サプライズ” 「完全にパパ酩酊」「妻は天使なのか女神なのか聖母なのか…」
  6. /nl/articles/2205/26/news017.jpg イタズラが見つかった柴犬、しょんぼりしてると思いきや…… まさかの真相に「大声で笑ったw」「反省姿がツボです」の声
  7. /nl/articles/2205/26/news009.jpg 野良猫親子を保護→怒られるのを承知で子猫を抱っこしたら…… 親猫のまさかの反応に「信頼しているんでしょうね」の声
  8. /nl/articles/2205/25/news105.jpg だいたひかる、4カ月長男の動画にファンから難病指摘 医師「その病気の可能性は99%ありえないです」
  9. /nl/articles/2205/25/news202.jpg 「アクシデントではなく」SHELLY、事実婚パートナーとの間に第3子妊娠 前夫も「よかったじゃん!」と祝福
  10. /nl/articles/2109/26/news033.jpg 川島なお美さんの7回忌を夫・鎧塚俊彦さんが報告 コロナ禍で“粛々とした”供養になるも墓前はゴージャスに変身

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響