ニュース
» 2021年03月04日 12時00分 公開

漫画『ワールドトリガー』が2.5次元舞台化! 空閑遊真役、植田圭輔らのビジュアルが公開

今度は舞台でトリガーオンッッ!

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 葦原大介さんによる漫画『ワールドトリガー』の舞台化が決定。「ワールドトリガー the Stage」として11月〜12月に東京と大阪で上演予定です。この発表に伴いキャストとビジュアルも解禁されています。

ワールドトリガー 舞台化 キービジュアル キービジュアル

 同作は、異世界からの侵略者「近界民(ネイバー)」と界境防衛機関「ボーダー」との戦いを描いた作品。2014年10月から2016年4月にかけてテレビアニメ1stシーズンが放送され、2021年1月9日から2ndシーズンが放送されています(関連記事)。

 今回の舞台では、異世界から来訪しボーダーの一員となった空閑遊真役を植田圭輔さん、遊真とともに戦う三雲修役を溝口琢矢さん、雨取千佳役を其原有沙さん、そして、ボーダーでの先輩格にあたる迅悠一役を高橋健介さんが担当。修と遊真の出会いから、近界民との激しい戦い、そして「ボーダー」内部の人間模様が描かれます。


ワールドトリガー 舞台化 空閑遊真 植田圭輔ワールドトリガー 舞台化 三雲修 溝口琢矢 空閑遊真(植田圭輔さん)、三雲修(溝口琢矢さん)

ワールドトリガー 舞台化 雨取千佳 其原有沙ワールドトリガー 舞台化 迅悠一 高橋健介 雨取千佳(其原有沙さん)、迅悠一(高橋健介さん)


 脚本・演出は舞台「黒子のバスケ」やハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」などを手掛けた中屋敷法仁さんが担当。今回、『ワールドトリガー』の世界を体現するため、新たな演劇表現“フィジカライブ”(Physical × Live performance)という手法を考案したそうです。中屋敷さんは「幻想的かつ刺激的なトリガーの表現や俳優たちの躍動感に満ちた生のパフォーマンスにご期待ください!」とコメントしています。

 舞台化の報に対しネットでは、「待って待って待って待ってワールドトリガー舞台化」「ワールドトリガー舞台化すんのー?! 観たい!」「睡眠不足だったけどワールドトリガー舞台化で飛び起きた」「全通なみに会場通います」「うわぁ! いきてぇ!」など興奮ぎみの反応が多数見られた他、「どうやったらワールドトリガーの、あの世界が舞台になるのか想像できないぞ」「2.5次元で再現できるのか……?」「トリガーオンで早着替えしたりするんかな」など、同作のSF的表現の部分を舞台でどう再現するのかを気に掛ける声もありました。

(C)葦原大介/集英社 (C)『ワールドトリガー the Stage』製作委員会


(五月アメボシ)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響