ニュース
» 2021年03月04日 12時00分 公開

漫画『ワールドトリガー』が2.5次元舞台化! 空閑遊真役、植田圭輔らのビジュアルが公開

今度は舞台でトリガーオンッッ!

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 葦原大介さんによる漫画『ワールドトリガー』の舞台化が決定。「ワールドトリガー the Stage」として11月〜12月に東京と大阪で上演予定です。この発表に伴いキャストとビジュアルも解禁されています。

ワールドトリガー 舞台化 キービジュアル キービジュアル

 同作は、異世界からの侵略者「近界民(ネイバー)」と界境防衛機関「ボーダー」との戦いを描いた作品。2014年10月から2016年4月にかけてテレビアニメ1stシーズンが放送され、2021年1月9日から2ndシーズンが放送されています(関連記事)。

 今回の舞台では、異世界から来訪しボーダーの一員となった空閑遊真役を植田圭輔さん、遊真とともに戦う三雲修役を溝口琢矢さん、雨取千佳役を其原有沙さん、そして、ボーダーでの先輩格にあたる迅悠一役を高橋健介さんが担当。修と遊真の出会いから、近界民との激しい戦い、そして「ボーダー」内部の人間模様が描かれます。


ワールドトリガー 舞台化 空閑遊真 植田圭輔ワールドトリガー 舞台化 三雲修 溝口琢矢 空閑遊真(植田圭輔さん)、三雲修(溝口琢矢さん)

ワールドトリガー 舞台化 雨取千佳 其原有沙ワールドトリガー 舞台化 迅悠一 高橋健介 雨取千佳(其原有沙さん)、迅悠一(高橋健介さん)


 脚本・演出は舞台「黒子のバスケ」やハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」などを手掛けた中屋敷法仁さんが担当。今回、『ワールドトリガー』の世界を体現するため、新たな演劇表現“フィジカライブ”(Physical × Live performance)という手法を考案したそうです。中屋敷さんは「幻想的かつ刺激的なトリガーの表現や俳優たちの躍動感に満ちた生のパフォーマンスにご期待ください!」とコメントしています。

 舞台化の報に対しネットでは、「待って待って待って待ってワールドトリガー舞台化」「ワールドトリガー舞台化すんのー?! 観たい!」「睡眠不足だったけどワールドトリガー舞台化で飛び起きた」「全通なみに会場通います」「うわぁ! いきてぇ!」など興奮ぎみの反応が多数見られた他、「どうやったらワールドトリガーの、あの世界が舞台になるのか想像できないぞ」「2.5次元で再現できるのか……?」「トリガーオンで早着替えしたりするんかな」など、同作のSF的表現の部分を舞台でどう再現するのかを気に掛ける声もありました。

(C)葦原大介/集英社 (C)『ワールドトリガー the Stage』製作委員会


(五月アメボシ)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」