ニュース
» 2021年03月08日 07時00分 公開

自宅でランドセルの試着が可能に 土屋鞄製造所が「レンタルランドセル」スタート

2022年入学用のモデルが対象。2泊3日で1回3000円から。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 ランドセルの老舗「土屋鞄製造所」がランドセルの貸出し「レンタルランドセル」を3月10日にスタートします。自宅で直接、色やデザインを見て、背負い心地や重さを体感できるとしています。


レンタルランドセル 自宅で試着までできる「レンタルランドセル」

 対象となるのは2022年入学用のモデル全61種類。レンタルランドセルWebページで選んだランドセルを2泊3日までレンタルできます。

 1回で1種類のランドセルがレンタル可能(3000円、送料無料)で、2種類以上試す場合は、複数回に分けてレンタルする必要があります。


レンタルランドセル 全61種類のランドセルは、6万4000円から14万円の価格帯

 まだ新型コロナが収束しない中で外出に不安がある人や、店舗が遠い人向けのサービス。2020年に顧客から要望があったことから開始しました。


レンタルランドセル ベーシックな黒と赤のランドセル


レンタルランドセル プレミアムカラーシリーズ


レンタルランドセル モダンでベーシックな色づかいのシリーズ「RECO(レコ)」ディープレッド、ブラック、ネイビー、グレー、ブラウンの全5色


レンタルランドセル アーティストとコラボした人気シリーズ「アトリエ」


レンタルランドセル 「アトリエ」限定復刻モデルの付属のチャーム

 2022年入学用のランドセルは全8シリーズ61種類。ランドセル選びのポイントなどを整理収納アドバイザーの水谷妙子さんや写真家の相武えつこさんが語った、2月21日開催の「2022年ご入学用ランドセルラインアップ発表会」の様子がアーカイブで公開されています。


レンタルランドセル LINEのビデオ通話機能でスタッフがランドセル選びをサポート


レンタルランドセル LINE友だち登録はhttp://tsuchiya.bz/line_pr2022まで

 また、多彩なランドセルからどれを選べばいいか迷ってしまう人向けに、チャットやビデオ通話での相談を受け付ける「LINEでスタッフ相談」も実施します(ビデオ通話は3月20日からの予約制)。


レンタルランドセル 1965年から続く、職人による手作り(写真は軽井澤工房)

 老舗の土屋鞄もリモートでのランドセル選びを可能にするサービスを開始するなど、長引くコロナ禍に多くの企業がそれぞれの形で対応しているようです。

※価格は全て税込、送料込み

(谷町邦子 FacebookTwitter

おすすめ記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10