ニュース
» 2021年03月12日 21時20分 公開

真島ヒロ原作のアニメ「EDENS ZERO」、西川貴教がOP曲 上半身裸にツノの新ビジュアルが濃すぎて「人間の域超えてる!」(1/2 ページ)

どうしてこうなったか教えてほしい。

[中川凌,ねとらぼ]

 テレビアニメ「EDENS ZERO」の第1弾PVが、3月12日にYouTube「マガジンチャンネル」で公開。併せて、西川貴教さんがOP曲「Eden through the rough」を、CHiCO with HoneyWorksさんがED曲「冒険のVLOG」を担当することも発表されています。元気が沸いてくる組み合わせだ。

「EDENS ZERO」第1弾PV

 4月10日から日本テレビ系で放送される同作は、『RAVE』『FAIRY TAIL』といったヒット作で知られる真島ヒロさんの同名コミックを基にしたもの。夢の国「グランベル」で機械たちと暮らす少年・シキ(CV:寺島拓篤さん)が、動画配信者(B・キューバー)の少女・レベッカ(CV:小松未可子さん)、青猫・ハッピー(CV:釘宮理恵さん)と出会い、願いをかなえてくれるという“マザー”を探す冒険に出るストーリーです。

EDENS ZERO 真島ヒロ 「EDENS ZERO」キービジュアル

 公開された新PVは、幼いころのシキが“マザー”の存在を知る場面を手始めに、レベッカやハッピーと出会うシーン、並みいる敵をこぶしでなぎ倒していくアクションシーンを鮮やかに展開。西川さんのパワフルで勢いに満ちた歌声とともに、ミサイル型の兵器が激しく飛び交う空中戦も確認でき、これから始まる壮大な冒険を予感させる内容となっています。流しているだけでテンションあがる……!

 「今、世界中の誰もが重く苦しい毎日を過ごされていると思います。こんな時だからこそ自分の出来ることで、皆さんに少しでも元気を届けたい」と、「Eden through the rough」に込めた思いを明かす西川さん。熱い思いと楽曲を体現したのか、同曲の新ビジュアルは上半身筋骨隆々の真っ裸で、たくましい木々や動物たちが点在する絵画の世界に立ち尽くし、頭に立派なツノを生やすといった、あまりに濃すぎるものへと仕上がっています。私たちはいったい何を見せられているのだろうか……?

EDENS ZERO 真島ヒロ インパクトが強すぎる西川貴教さん新ビジュアル

 一度見たら頭に焼き付いて離れないような画ですが、西川さんはイタズラっぽく「近影としてこの写真が使われるかと思うとニヤニヤが止まりません(笑)」「これからも日本一目立つプロフィール写真を目指します!」と宣言。ファンからも「ギリシャ神話のようですね!」「世界最強で最美で希少価値が高い半獣にみえる」「もう人間の域超えてる!」と、人間界から神話世界に突き抜けたような光景にノックアウトされたという声が続々寄せられていました。


(C) 真島ヒロ/講談社・NTV

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10