ニュース
» 2021年03月19日 19時15分 公開

「どうぶつの森」ホラー長編が制作決定 監督「最高の島を作りたかっただけなのに」

世界中が戸惑っています。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 コミュニケーションゲーム「どうぶつの森」シリーズを題材にしたホラー映画の製作が3月19日に発表。ほっこり系コミュニケーションゲームとホラーが結び付かず、監督含めて「どうしてそうなった」と世界中が戸惑っています。なぜ?

どうぶつの森 あつ森 映画 ホラー 実写 ティムール・ベクマンベトフ ジュリアン・テリー DON'T PEEK 何かいるよ(画像はYouTubeから)

 同作の監督を務めるのは「ウォンテッド」「エジソンズ・ゲーム 」などを手掛けたティムール・ベクマンベトフ監督。2020年3月に公開された短編ホラー「Don't Peek」を原作に、同作を手掛けたジュリアン・テリー監督とともに長編制作に挑むとDeadlineの報道をRTし、Twitterに投稿しています。

 物語はプレーヤーの女性が、ゲーム内の自室をいじると現実にも波及する奇妙なリンクに気づくところからスタート。当初は引き出しの開け閉めや照明のスイッチを無邪気にいじって楽しんでいた女性ですが、ゲーム内の自室には不自然な人影が……。やがて“それ”は現実にも波及し、おびえる女性へゲーム越しに「ここから出してくれる?」と問いかけてきて……という6分ほどの緊張感に満ちたショートホラーです。もう夜中にゲームしない。

6分間の秀作
どうぶつの森 あつ森 映画 ホラー 実写 ティムール・ベクマンベトフ ジュリアン・テリー DON'T PEEK 絶対イエスって答えちゃダメなやつ(画像はYouTubeから)

 本来であれば自分の島や部屋を思い思いにコーディネートして、こだわりをとことん追い求めながらキャラや友人とのコミュニケーションが楽しめる「どうぶつの森」シリーズ。ほっこり作品らしからぬホラー展開にベクマンベトフ監督は「最高の島を作ろうとしただけなのに、今は命の危機を感じているんだけど」と戸惑いをツイートしています。どういうことなの。


 動揺は日本へも広がっており、Twitterにはファンが「あつ森のホラー映画とはなんぞ」と疑問を投稿。「絶対トラウマになる」と早くもおびえるプレーヤーがいる一方で「たぬきちが悪徳リフォーム会社でローンの支払いが滞ると斧でドア叩き割ってくるとか」「タヌキに返済しても終わらないローン組まされて無人島に住まわされるって事???」と独自展開を予想するツイートも投稿されています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」