ニュース
» 2021年03月19日 22時00分 公開

『デート・ア・ライブ』、10周年で大展開 アニメ4期ティーザーPVや記念イラストの一挙発表に喜びの悲鳴

お祝い尽くしの1日になったね!

[中川凌,ねとらぼ]

 橘公司さん原作のライトノベル『デート・ア・ライブ』が3月19日にシリーズ10周年を迎えたことを記念し、同作の公式Twitterで、10月から放送されるテレビアニメ4期となる「デート・ア・ライブIV」のティーザーPVや、原作イラストを担当するつなこさん描き下ろしの記念イラストを公開。また、同作キャラのお祝いボイスも発表されています。

デート・ア・ライブ デアラ 井上麻里奈 島崎信長 10月放送予定の「デート・ア・ライブIV」ティーザービジュアル

 『デート・ア・ライブ』は、『ドラゴンマガジン』連載のライトノベル作品。人類から天敵として恐れられる精霊と呼ばれる少女と「デートして、デレさせる」ことが世界を救うことにつながるという物語で、2013年、2014年、2019年にアニメ化され、全世界シリーズ累計600万部を突破しています。スピンオフ作品「デート・ア・バレット」も、2020年に劇場でイベント上映しており、続く2021年は原作誕生10周年とともに、「デート・ア・ライブIV」が前作から2年ぶりに放送される記念年にあたります。

 「デート・ア・ライブIV」ティーザーPVでは、ティーザービジュアルに加え、主人公・五河士道(CV:島崎信長さん、崎はたつさき)の「奪ったなんて人聞きが悪いな! お前を救うために力を借りてるんだ!」、ヒロイン・夜刀神十香(CV:井上麻里奈さん)の「大丈夫、士道?」などといったかけ合いボイスも確認でき、短いながらも作品への期待が高まる内容となっています。

「デート・ア・ライブIV」ティーザーPV。士道の声カッコいい……!

 ティーザーPVだけでなく、キャラたちからのお祝いボイスも到着。栄えある第1段は十香が務め、「ライトノベルから始まり、アニメ、マンガ、ゲーム、グッズなどさまざまな場で世話になった!」と、数々のメディアミックスに感謝を伝えながら、自身の名である「10」にちなんだキュンとするコメントを出しています。とってもかわいい……。お祝いボイスは今後も続き、第2弾の五河琴里(CV:竹達彩奈さん)は3月26日、時崎狂三(CV:真田アサミさん)は4月2日に公開予定とのことです。

夜刀神十香の10周年お祝いボイス

 作品と長年併走してきたつなこさんも、かわいらしいキャラクターが一挙集合した記念イラストとともに、「次の10年も、デートのイラストを描く機会が沢山あることを願って。今後ともよろしくお願いいたします!」と、これから先の展開に期待するメッセージを発表。……ひとつの作品が10年続くってやっぱりすごいことなんだなぁ。

デート・ア・ライブ デアラ 井上麻里奈 島崎信長 つなこさん描き下ろしの記念イラスト

 1日のうちになされたありがたい発表の数々に、ネットでは「マジこれだけで今年頑張って行ける」「一つの作品で10周年を迎えられるってほんとすごいことだと思うし、それを追いかけ続けれたことが嬉しい」といった喜びと感謝の声が上がっています。

(C) 2021 橘公司・つなこ/KADOKAWA/「デート・ア・ライブIV」製作委員会

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」