ニュース
» 2021年03月23日 18時00分 公開

「一体これはなに語を喋っとるんじゃ?」 映画「モンハン」、松坂桃李が“日本語を一切話さない吹き替え”映像公開

言葉の意味を推測しながら吹き替えたとのこと。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 実写映画「モンスターハンター」(3月26日公開)の日本語吹き替え版本編映像が公開されました。映像には、ハンター(トニー・ジャー)役として出演している松坂桃李さんの「日本語を一切話さない日本語吹き替え」が収められています。吹き替えとは……?

『映画 モンスターハンター』こんがり肉焼き 日本語吹替版 本編映像

 映画「モンスターハンター」(モンハン)は、シリーズの累計販売本数が6500万本を突破している人気アクションゲーム「モンスターハンター」を原作にしたハリウッド実写映画。異世界からやって来たヒロインのアルテミス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)役の本田貴子さんをはじめ、大塚明夫さん、杉田智和さんらが吹き替えキャストとして出演しており、松坂さん演じるハンターは、アルテミスのバディとしてともに超巨大モンスターに立ち向かうという重要な役どころです(関連記事)。

 公開された映像は、アルテミスとハンターが互いに違う言語を話しながら、モンハンシリーズおなじみの方法で焼かれた肉を食べるシーン。「いい匂いがする」とつぶやくアルテミスに、「モンハン世界のオリジナル言語」で返事をしながら、こんがり肉を振る舞うハンターの姿が描かれています。

モンスターハンター 日本語吹き替え 松坂桃李 ミラ・ジョヴォヴィッチ トニー・ジャー 本田貴子 アルテミスとハンター

 特殊な“モンハン言語”を話すキャラクターと設定されていることから、ハンターの吹き替えも日本語を話さないで行う前代未聞の方式を採用。さすがの松坂さんも「なんと表現したらよいかわからない不思議な言語のセリフで(笑)」「台本読ませていただいたら、一体これはなに語を喋っとるんじゃ? トニー・ジャーは何て言っとるんじゃ?(笑)」と戸惑いを隠せない様子。

 しかし、ゲームへの愛情と役者魂で「大変でしたが映像のクオリティーが高くてアフレコをしながら楽しんでしまいました。吹き替え版の音響監督とも、トニーの顔を見ながら言葉の意味について『こうじゃないか?』と予想をしながら演じました」と、スタッフとともに演じ方を模索したことを明かしています。

 また、映画の内容についても、「映像のクオリティーが本当に感動します。監督のモンハン愛が伝わってくるのがよかった!」とコメント。「双剣とか、武器の種類とか、モンスターの種類などモンハンファンがみたら『あー!』となるポイントがあります!」と、1人のモンハンユーザーとしての感想を寄せています。

モンスターハンター 日本語吹き替え 松坂桃李 ミラ・ジョヴォヴィッチ トニー・ジャー 本田貴子 ハンターは吹き替えでも日本語を話さないキャラクター

(C)Constantin Film Verleih GmbH



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/27/news104.jpg 坂上忍、11歳“長男”・佐藤ツトムの旅立ちに涙 介護の日々経ての別れに「本当にありがとうございました」
  2. /nl/articles/2201/27/news011.jpg 【漫画】「なんで腹立たないの?」 マナーが悪い人へのイライラが消える考え方に「おかげでスッとした」「見習いたい」の声
  3. /nl/articles/2201/26/news015.jpg 保護猫と先住猫が初対面した夜、おもわぬ行動に涙…… 「先住猫の優しさがすごい」「一生懸命な姿がたまらない」と反響
  4. /nl/articles/2201/25/news179.jpg 氷川きよし、休養発表後インスタ初更新 過熱報道に苦言「精神的に追い詰められています」「私も一人の人間」
  5. /nl/articles/2111/02/news016.jpg “重みのある一言”に「ゾクッとした」 登山中に「あなた危ないわよ」と注意された体験談漫画に反響集まる
  6. /nl/articles/2201/27/news192.jpg ちっちゃすぎるのかでっかすぎるのか 大相撲・高安関と11カ月娘のスニーカー比較写真が「ガリバー旅行記」と反響
  7. /nl/articles/2201/26/news085.jpg 一見すると笑顔の女性、よくみると…… いじめ・自殺防止を訴えるポスターのメッセージが心に刺さると話題
  8. /nl/articles/2112/10/news026.jpg 意地悪な継母との暮らしもムキムキだから大丈夫! 漫画“全て筋肉で解決するシンデレラ”が起承転結筋肉しかない
  9. /nl/articles/2201/26/news156.jpg 架空のアイドルグループ、不祥事だらけの解散理由が話題に 「運営との面識無く勝手に加入」の強者メンバーも
  10. /nl/articles/2201/27/news129.jpg 「電脳コイル」放送で縦横比のミス、BSフジが謝罪 1話から10話を再度放送へ

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」