ニュース
» 2021年03月29日 13時00分 公開

個人間カーシェアでも「スマホ解錠」「非対面シェア」可能に Anycaが新サービス「AnycaKEY」開始(1/2 ページ)

これいいな……! 約300車種に対応、かなり楽になりそうです。

[カナブンさん,ねとらぼ]

 DeNA SOMPO Mobilityが展開する個人間カーシェアサービス「Anyca」は3月29日、カーシェアする車両の鍵をスマホで開けられるシステム「AnycaKEY(エニカキー)」の本提供を開始しました。Anycaオーナー向けに提供、2022年3月31日まで利用料金無料で利用できます。

AnycaKEY 個人間カーシェアの車両(マイカー)でも「対面なし」で鍵の受け渡しが可能に

 AnycaKEYは、マイカーの鍵をスマホアプリで操作可能にし、個人間カーシェア時に発生する鍵の受け渡しを非対面で行えるようにする新しいシステムです。

 企業が展開するカーシェアサービスに対し、マイカーをシェア車両とする個人間カーシェアはこれまで、オーナーと利用者が対面して鍵を受け渡しする必要があり、双方で手間や時間的制約が発生する課題がありました。

 AnycaKEYにより個人間カーシェアでも「スマホアプリだけで鍵の受け渡しもOK」が実現します。受け渡しの手間や時間を気にせずに、非対面で鍵を受け渡しできるようになることが大きなポイントです。

AnycaKEY スマホ操作でクルマを開錠
AnycaKEY 鍵を中に入れておき、利用者のスマホアプリ操作でドアを解錠+ボックスが開いて鍵を取り出せる
AnycaKEY 2022年3月31日まで利用料金無料

 オーナーには車内に設置するAnycaKEY専用のキーボックスを提供。このボックスに貸し出す車両の鍵を入れて施錠します。

 利用者はスマホアプリ操作でクルマのドアを解錠して鍵を受け取り、クルマを利用できるようになります。キーボックスに物理装置として備える「収納したリモコンキーのボタンを押す機能」によりクルマのドアロックを操作する仕組みです。設置後もAnycaKEY利用の可/不可はオーナー自身が選択できます。

 AnycaKEYは高度な取り付け工事不用で、リモコンキーを備える国内外約300車種超に対応。キーボックスは受注生産で、申し込みから1〜2カ月程度で到着。基本利用料金は月1650円(税込)、2022年3月31日まで料金無料で利用できます。

おぉぉ、かなり楽です……!! 「AnycaKEY」使ってみました

AnycaKEYAnycaKEY 「AnycaKEY」対応車は検索画面や車両の詳細情報などで確認でき、予約時に希望できる。オーナーも、貸し出しを対面か非対面かを選べる
AnycaKEY トヨタ「86」を借りましょう
AnycaKEY 借りる車両の近くで、アプリから「クルマを解錠する」
AnycaKEY 解錠ボタンを押すと
AnycaKEY ドアが解錠される
AnycaKEY 車内のAnycaKEYボックスから鍵を取り出して貸し出し手続き完了。非対面でOKでした。返却手続きはこの逆の手順で
AnycaKEY AnycaKEYボックスにはボタンを押すアーム機構を内蔵。キーのドア開閉ボタンを物理的に押す仕組み
AnycaKEY 企業カーシェアの非対面シェアと同等のことを、個人間カーシェアでも。「クルマに大きな工事をして受け渡し用機器を設置しなくてもいい」のがポイント

(カナブンさん)



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10