ニュース
» 2021年04月01日 14時15分 公開

「ちびまる子ちゃん」新ナレーター・きむらきょうや、さくら家にあたたかく迎えられ感動 「親戚のお家に遊びに行ったような感じ」(1/2 ページ)

「めちゃ×2イケてるッ!」のナレーションでおなじみ。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 アニメ「ちびまる子ちゃん」のナレーターを31年間務めたキートン山田さんが、3月28日放送回で降板。4月4日放送回からの新ナレーターには「電波少年」シリーズや「めちゃ×2イケてるッ!」のナレーションでおなじみの声優・きむらきょうや(木村匡也)さんが就任します。きむらさんは「ちびまる子ちゃん」のアフレコ現場で、さくら家の声優陣と顔合わせした際の感動をツイートしています。

木村匡也 きむらきょうや ちびまる子 めちゃイケ 電波少年 キートン山田 新ナレーターに就任したきむらさん

 1日に、「まる子ちゃんのナレーターはワシなのであった」「でも元めちゃイケのドッキリとオモタヨ」とユーモラスにつづりながら新ナレーター就任を発表したきむらさん。同日、まる子役・TARAKOさんと友蔵役・島田敏さんとの3ショットを投稿しながら、「ちょちょちょちょすげぇくねぇ〜!?」とベテラン声優陣との集合ショットに興奮を隠しきれない様子でコメント。また、「30年以上の大家族、っちゅうか親戚のでっかいお家に遊びに行ったような感じなのよ」「みんな和気あいあいスタッフさんも超おやさしい」と現場の和やかな雰囲気を明かしながら、「あーん、スゴい、涙がちょちょぎれちゃう」と感涙していました。



 なお、きむらさんは新ナレーターのオファーを受けた後、1カ月ほど連絡が途絶えたために「TVのドッキリ」だと思って田舎の温泉に半移住していたとのこと。しかし、あらためてオファーが本物であると伝えられあわててUターンしたそうで、「ああ声優の神様、突然凄いお仕事を…一生懸命やります! でも声優としてはまだひよっこの私。どうかお力を! ぴえん」とやる気をみなぎらせていました。

木村匡也 きむらきょうや ちびまる子 めちゃイケ 電波少年 キートン山田 「ちびまる子ちゃん」のワンシーン

 アニメ「ちびまる子ちゃん」のナレーションは1990年からキートンさんが担当。キートンさんのナレーションがラストとなった3月28日放送回では、ハンカチを落としたまる子にキートンさん演じる男性が「ハンカチ、落としたよ」「ありがとう、まるちゃん」と話し掛けるという、ファンの心を震わせるような演出が放送。エンディングではキートンさんが登場人物たちにツッコミを入れている過去シーンが総集編として流れ、最後はおなじみの「後半へ、続く」で有終の美を飾っていました。

きむらきょうやさんのコメント

もしもし? あなたをちびまる子ちゃんのナレーターに、と言う声が上がってるんですがどうですか? と電話の向こうの声が言ってる。えー! 超うれしい! と大喜び。それから1ヶ月…プッツリ連絡は途絶えた。怪しい! これはTVのドッキリだと思い、田舎の温泉に半移住しておりました。が! 本当だと言われ慌ててUターン。ああ声優の神様、突然凄いお仕事を…一生懸命やります! でも声優としてはまだひよっこの私。どうかお力を! ぴえん



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10