ニュース
» 2021年04月03日 20時12分 公開

全人類に放つ! 完全新作映画「シン・仮面ライダー」2023年3月公開、監督/脚本に庵野秀明

『風都探偵』のアニメ化、「仮面ライダーBLACK」リブートに続き!

[のとほのか,ねとらぼ]

 日本の特撮ヒーロー番組の金字塔「仮面ライダー」が50周年を迎えた4月3日、「仮面ライダー」の完全新作映画「シン・仮面ライダー」を2023年3月に公開することが明らかとなりました。

仮面ライダー 50周年 50周年を迎えた

 4月3日0時から、「仮面ライダー」の50周年を記念した企画が続々発表。2009年9月から2010年8月までオンエアされた「仮面ライダーW」の続編にあたる漫画『風都探偵』のアニメ化が決定した他、特撮ドラマ「仮面ライダーBLACK」をリブートした「仮面ライダーBLACK SUN」が2022年春からスタートすることも明かされるなど、重大発表の連続にネットはお祭り騒ぎとなっていました。

 そして、「仮面ライダー」第1話放送開始時間であった19時30分からは「仮面ライダー生誕50周年企画発表会見」が配信。ファンの期待が高まる中、さらなる重大発表として明かされたのは、「仮面ライダー」の完全新作映画「シン・仮面ライダー」の存在。監督/脚本に庵野秀明さんを迎え、2023年3月公開するとのことです。

仮面ライダー 50周年 「シン・仮面ライダー」(画像はYouTubeから)

 ネットでは、「マジでっ!!」「エイプリルフールかと思ったらそうじゃなかった」「最高じゃないか!!!!!」など興奮気味な声が多数寄せられている他、「シン・ゴジラ作りながら、シン・エヴァ作りながら、シン・ウルトラマン作りながら、シン・仮面ライダー作ってたの…?」など庵野監督に言及する人もいました。

監督/脚本:庵野秀明さんコメント

 50年前、当時の小学生男子のほとんどが仮面ライダーという等身大ヒーローに憧れ熱中しました。自分もその1人でした。

 50年前にテレビ番組から受けた多大な恩恵を、50年後に映画作品という形を少しでも恩返ししたいという想いから本企画を始めました。

 本企画は、子供の頃から続いている大人の夢を叶える作品を、大人になっても心に遺る子供の夢を描く作品を、石ノ森章太郎先生と東映生田スタジオが描いていたエポックメイキングな仮面の世界を現代に置き換えた作品を、そして、オリジナル映像を知らなくても楽しめるエンターテインメント作品を目指し頑張ります。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10