ニュース
» 2021年04月04日 19時53分 公開

『ジョジョの奇妙な冒険』第6部がアニメ化決定ィィッ! 空条徐倫役はファイルーズあい、「やれやれだわ」の音声も公開

大量に賭けられた花京院の魂は救われたんだ……。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 荒木飛呂彦さんの人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの第6部「ストーンオーシャン」がアニメ化することが、4月4日に開催されたイベント「ジョジョの奇妙な冒険 The Animation Special Event〜ジョースター受け継がれる魂〜」のラストで発表されました。


 第6部は、空条承太郎の娘である空条徐倫と、DIOの後継者らとの戦いを描いた物語。徐倫役はファイルーズあいさん。過去のインタビューでは、徐倫を理想の女性像に掲げ、「徐倫のことを助けるキャラクターの役を演じたい」との思いから声優になることを決意したと明かしていました(ニコニコニュースでのインタビュー)。公開された動画では、「やれやれだわ」という徐倫のセリフも収録されています。


 ネット上では、第6部アニメ化の発表を待ちわびる人たちから「花京院の魂」を賭ける声が続々と上がっており、世界トレンドでも「#jojo_0404」がランク入り。アニメ化発表後は「ジョジョ6部アニメ化」「ファイルーズあいさん」がトレンド入りするなど、お祭り状態となっています。

 テレビアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」は、2012年から2013年にかけて第1部と第2部を放送。第3部は分割4クールで2014年と2015年に、第4部は2016年に、第5部は2018年から2019年にかけて放送されました。

ジョジョの奇妙な冒険 第6部 空条徐倫 ファイルーズあい ファイルーズあいさん演じる空条徐倫(画像は画像はAmazon.co.jpから)

 また、20時過ぎに公開されたティーザーサイトでは、ファイルーズあいさんのコメントも掲載。「『ジョジョの奇妙な冒険』は私が声優を目指したきっかけであり、私の人生にはなくてはならないとても大切な作品なので、出演させて頂けることを知った時はまさに『スタンドも月までブッ飛ぶこの衝撃』というか…本当に言葉が出てこなくて、12年間追い続けていた夢が叶ったことの喜びで涙が止まりませんでした」と、作品にかける並々ならぬ思いを明かしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10