ニュース
» 2021年04月11日 19時08分 公開

「娘のことを忘れたことは1日もない」 YouTuberすみだかほ、2019年に娘が亡くなっていたことを告白 夫とは離婚

今は普通の毎日を送れるように。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 女性ファッション誌『ViVi』の元読者モデルでYouTuberのすみだかほさんが4月9日にInstagramを更新。2019年に娘が亡くなっていたこと、また夫とすでに離婚していることを明かしました。なお、死因については触れられていません。

すみだかほ 娘 死亡 死去 離婚 真っ白な画面とともに今の思いを告白(画像はすみだかほ 公式Instagramから)

 投稿の冒頭で、すみださんは2019年12月に娘を亡くしたことを報告。「ずっと話そうと思っていたけどなかなか気持ちの整理がつかず、一回忌が終わって少し経って、私もようやく以前よりは前を向けるようになったのでみんなに伝えます」と報告が遅れた理由を説明し、当時は娘の後を追うことばかり考えていたと告白しています。

 さらに、その頃にInstagramの投稿をすべて消してファンを心配させたことについて謝罪。ファンからのDMや友人の励ましに支えられるうちに後を追うことは考えなくなり、今では普通の毎日を送れるようになったそうです。「娘のことを忘れたことは1日もないし、これからもずっと忘れることはないけど、後を追うことは考えなくなりました」とすみださんはつづっています。

 すみださんは2018年にYouTuberグループ「ヘンジンマジメ」の元メンバー・保田淑希さんと結婚し、翌19年に女児を出産。今回の投稿では「たまにDMで元旦那のことを聞かれるのですが今は全く連絡も取っていないので私には分かりません」とあり、すでに離婚していることが明らかになりました。

すみだかほ 娘 死亡 死去 離婚 「元気だよ^_^!」(画像はすみだかほ 公式Instagramから)

 この投稿後に更新されたInstagramストーリーズで、すみださんは娘の写真を投稿し、「みんなからのDMで涙止まらないです ありがとう 全部スクショして辛くなった時また見返そうと思います 本当にありがとう」と添えています。また、翌11日にもInstagramを更新し「元気だよ^_^!」とファンにメッセージを送っています。

五月アメボシ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.