ニュース
» 2021年04月12日 14時02分 公開

YOSHIKI、新型コロナのワクチン接種を報告 1年2カ月帰国できず「本当に日本が恋しい」(1/2 ページ)

ストレスが心配。

[深戸進路,ねとらぼ]

 米・ロサンゼルスに在住するロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIさんが4月10日、COVID-19(新型コロナウイルス)のワクチンを接種したことをInstagramで報告しました。

YOSHIKI 新型コロナ ロックダウン 鬱 ロサンゼルス LA 接種 ワクチン X JAPAN ワクチン接種を報告したYOSHIKIさん(画像はYOSHIKI Instagramから)

 「やっと順番が回ってきて、今日、新型コロナワクチンを接種してきた」とジョンソン・エンド・ジョンソン製のワクチンを接種したことを報告したYOSHIKIさん。感染拡大防止の観点から帰国はもちろん一切の海外渡航を控えているYOSHIKIさんは、「LAにとどまって14ヶ月、本当に日本が恋しい」と故郷を恋しく思う気持ちが日に日に増していることを明かしつつも、「でも、まだしばらくの間LAでステイホームを続けます」と今後も対策に万全を期すとしています。

 年初の投稿では、「実は去年、少し鬱になっていて LAで医師から治療を受けていた」と長期にわたる自粛生活のストレスで鬱症状が出ていたことを告白したYOSHIKIさん(関連記事)。コロナ以前は“睡眠場所が空の上”と言っていいほど忙しなく世界中を飛び回っていただけに、180度変わったコロナ禍の生活による心労は多大なものがあるようです。

YOSHIKI 新型コロナ ロックダウン 鬱 ロサンゼルス LA 接種 ワクチン X JAPAN YOSIKIさん「未だに地上で寝る方法を模索中」(画像はYOSHIKI Instagramから)

 ファンからは、「日本に帰って来る日を心待ちにしていますね」「私達もYOSHIKIさんが恋しいです」「よっちゃんに会える日が必ず来ると信じて日々仕事頑張っていますよ」「14ヶ月は本当に長い ずっと頑張り続けて来られたYOSHIKIさんの未来が、どうか明るいものであってほしい」「必ず夜が明けることを信じて一緒に頑張りましょう」など温かなエールが多く届いていました。

YOSHIKI 新型コロナ ロックダウン 鬱 ロサンゼルス LA 接種 ワクチン X JAPAN LAの自宅でステイホームを続けるYOSHIKIさん(画像はYOSHIKI Instagramから)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.