ニュース
» 2021年04月14日 13時20分 公開

入院中のアントニオ猪木、元気な姿で「ダァーーーー!!」 「苦しくて息が詰まって」とつらい時期も明かす(1/2 ページ)

腰の治療のため1月から入院しています。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 元プロレスラーで元参院議員のアントニオ猪木さんが自身のYouTubeチャンネルで新しい動画を公開。腰の治療のため1月から入院している猪木さんですが、カムバックを期待する声に応えられるよう頑張りたいと前向きな思いを表明しています。元気そうで良かった。

アントニオ猪木 入院 リハビリ 動画の最後は「1、2、3、ダァーーーー!!」(画像はYouTubeから)

 動画の冒頭で「元気ですかーーー!」とあいさつした猪木さん。「今日、ここに至るまで本当に苦しくて息が詰まって」とつらい時期があったことに触れた上で、「まぁ、そういうわけで何となく落ち着く方向で来てるんで、もうちょっとリハビリを頑張ってね、みなさんにメッセージも送れるように」と今は状態が安定しつつあることを説明しています。動画には「ゴッドファーザー愛のテーマ」を口ずさむ場面もありました。

 さらに、「病院から皆さんに元気というのはちょっとおかしな話かもしれないけど、みなさんが本当に期待して早くカムバックを……それに応えるように頑張っていきたいと思います」とカムバックへ向けた決意を新たにしています。

アントニオ猪木 入院 リハビリ 3月1日に公開されたリハビリ動画「頑張っていきます!」(画像はYouTubeから)

 猪木さんは2009年と2018年に腰の手術をして入院。また、2019年秋にも「心アミロイドーシス」という心臓の病気で2カ月半の入院生活を余儀なくされ、2021年1月からは腰の治療のために入院。リハビリ動画などを公開していました。

 3月28日には長引く入院生活にどこか疲れた様子で「もういいだろう、楽にさせてくれよ」と弱音を漏らす動画を公開した猪木さん。これに対しファンからは叱咤(しった)激励の声が数多く寄せられ、今回の動画はそんな反響に応えるような力強いメッセージとなりました。

アントニオ猪木 入院 リハビリ 弱音を漏らす猪木さん(画像はYouTubeから)

 “燃える闘魂”を再び見せてくれた猪木さんの動画に対しファンからも、「会長が元気だとみんなも元気になります」「猪木の元気が日本を救う!! ダァー」「元気になって世界に喝を入れに行きましょう」「猪木は最強! だから絶対負けない!」「猪木が笑えば世界が笑う!」「逆転勝利の筋書きを期待しております」「目力もかなりしっかりされてきている」など熱い反応が数多く寄せられました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.