ニュース
» 2021年04月14日 15時35分 公開

「アルファードが泣くわ」 元キャバ嬢・エンリケ、“ベントレーに乗ってた野郎”の当て逃げに怒り 警察の対応に不満も(1/2 ページ)

エンリケさん「絶対に犯人捕まえます」。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 元キャバクラ嬢でタレントの“エンリケ”こと小川えりさんが4月13日にTwitterを通じて、愛車の当て逃げ被害を報告。ファンに向けて「絶対に犯人捕まえます」と宣言しています。


 エンリケさんは18歳でキャバ嬢の世界へ。名古屋の老舗高級キャバクラで絶大な人気を誇り、2019年11月末に行われた引退式では600人以上の訪問客、2億円以上の売上を達成しました。車好きとしても知られており、「アウディ TT クーペ」や「レンジローバー」などとの2ショットをたびたびInstagramに投稿しています。

エンリケ キャバ嬢 当て逃げ 華麗だった引退式のもよう(画像はエンリケInstagramから)

 2019年2月に購入報告した黒の「アルファード」で走行中、“ベントレーに乗ってた野郎”に当て逃げされたエンリケさん。車体にクッキリ入った傷を指さして、「アルファードが泣くわ」と悲痛な声を上げています。

エンリケ キャバ嬢 当て逃げ 被害に遭ったアルファードとの2ショット(画像はエンリケInstagramから)

 すぐさま警察を訪問し、捜査を依頼しましたが、最初はすげなく断られたとのこと。しかし、「エンリケ」という名前を出した途端に態度を一変させたといい、「もし知られてなかったら捜査してくれなかったってこと?」とやるせない気持ちをぶつけながらも、犯人を必ず見つけ出すと誓っていました。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.