ニュース
» 2021年04月14日 16時10分 公開

融合サメで映画を撮るボードゲーム「サメマゲドン」がカオスすぎて即完売 俺は「マグロトルネードチェンソーシャーク」で行く!

パッケージは天使の羽が生えたサメ。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 新作ボードゲーム「サメマゲドン 〜解き放たれた融合ザメ〜」がZ級サメ映画好き必見の内容です。説明によると「様々なパーツを組み合わせて独自のサメを作り、カップルや警察官を襲って独創的なサメ映画を撮る融合サメカードバトル」とのこと。どんなゲームだ?

サメマゲドンパッケージ サメマゲドン 〜解き放たれた融合ザメ〜

 プレイヤーは各部のパーツを組み合わせオリジナルのサメを作ります。頭はジョーズ、ヒレでチェーンソーを抱え、腹部にスプリング、名を「ジョーズチェンソースプリングシャーク」……といった具合に、ワゴンで投げ売りされていそうな低予算モンスターを錬成しましょう。なぜかマグロも出てきます。

錬成される融合サメの例 「ジョーズ チェンソー スプリング シャーク」錬成

 融合サメが完成したらいよいよ撮影開始。カップルや警察官を襲わせて最高のサメ映画を撮るのです。「カップルvsトリプルヘッドトルネードシャーク」ってどんな映画だ!

融合サメとカップルのカード こんな怪物サメに出会ったら、秒で食われる

 制作したのは独創的なボードゲームを手掛けるサークル「Azb.studio」。過去には“キメラ偉人”を作り出すゲーム「ソクラテスラ」や、“キメラマッチョ”を作り出すゲーム「カラダウォー」が話題となりました(関連記事)。

 同作は対象年齢10歳以上、プレイ人数は2〜6人、プレイ時間は10〜15分を想定しています。Amazonにて予約販売を開始しましたが、あっという間に在庫切れとなるほどの人気で、2021年5月に再入荷を予定しているとのことです。

高橋ホイコ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10