ニュース
» 2021年04月15日 16時00分 公開

eggモデル伊藤桃々、整形を告白「隠したいわけじゃなかった」 ビフォーアフター公開で「誰?」と自虐(1/2 ページ)

「ナメクジ」「アバター」など名言続々。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 モデルの伊藤桃々さんが4月14日に公開したYouTube動画で美容整形について告白。「別に隠したいわけじゃなかった」と開けっぴろげに、初めて手術を受けた年齢から箇所、善しあし含めた感想までオープンにしました。

整形手術を告白した伊藤桃々さん

 現在20歳の伊藤さんが最初に整形手術を受けたのは18歳のときで、二重を作るための埋没手術だったとのこと。なお知名度を上げるきっかけになった恋愛リアリティー番組「太陽とオオカミ君には騙されない」(現・ABEMA)出演時はまだ何もしていなかったそうで、当時については「本当に見ないで!」とコメント。過去の写真を自分で見返しながら「どんどん顔が変わっていくんだけど」とちゃかしています。

伊藤桃々 整形 手術 鼻 目 アゴ オオカミ君 egg もはや「誰」扱いのビフォー(画像はYouTubeから)

 その後もアゴ(ヒアルロン酸)、エラ(ボトックス)、垂れ目形成(埋没)、目尻の切開と施術を重ねてきた伊藤さん。ときにはやり過ぎと感じたこともあるようで、涙袋や鼻にヒアルロン酸を注入した際は「入れまくってナメクジになっていました」「入れすぎるとアバターみたいになる」とユーモラスな名言を連発しバッサバッサと切り捨てました。「メイクが楽になる」とシンプルな利点を強調しつつもメンテナンスの必要性にも触れており、特に一定の期間が過ぎると吸収されてしまうヒアルロン酸や、ボトックスは定期的に打ち直していると明かしました。

 整形手術を受ける前は自分の容姿に悩み「鏡を見るたびに病んでいた」とコンプレックスを回想。しかし「存在感がなくて好きじゃなかった」という鼻を高くしてからは、メイクや撮影が楽しくなり、苦手だった横顔を撮られるのも平気になったと前向きな変化を語り「結構みんなしている」「人生がガチで変わった」と笑顔で話しています。

伊藤桃々 整形 手術 鼻 目 アゴ オオカミ君 egg 現在の伊藤桃々さん(画像はYouTubeから)

 コメント欄でも「コンプレックスで悩んでた昔より、今の方が自信も持てて幸せ」と整形手術への考えを明かした伊藤さん。「オオカミ君」出演時の印象を抱いたままだったというファンは「この動画で今の顔見てビビった」と驚きながらも「どんどん可愛くなるのは努力し続けてるからこそなんだな」と前向きに受け止めています。

 また変化を感じていたファンは「隠してるのかなって思ってたから全部話してくれてわかりやすいしとても有難い!」「モデルさんの実例ってめっちゃ参考になる」「正直に話すのってすごい勇気いるよな」と、正直に打ち明ける姿勢へ好感度が上がったとコメント。伊藤さん自身も「唇にヒアルロン酸入れたのかわいい」と直接周囲から指摘されることへ違和感を示しておらず「次は歯の矯正」と今後の予定もオープンにしていました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.