ニュース
» 2021年04月15日 20時00分 公開

元ブリリアンのコージ、体重100キロショットで人生初映画出演を報告 「一瞬誰かと」「体格良いとスーツも似合いますね」(1/2 ページ)

映画「茜色に焼かれる」は5月21日公開。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 元お笑いコンビ「ブリリアン」のコージ・トクダさんが4月14日にInstagramを更新。5月21日公開の映画「茜色に焼かれる」への出演をオフショットとともに報告しています。体重100キロのときに撮影されたというだけあり、がっしり感がハンパない。

コージ・トクダ 100キロ スーツ姿 映画 茜色に焼かれる 営業マンっぽいという反応も(画像はコージ・トクダ 公式Instagramから)

 コージさんは「わたくし人生初の映画に出演させて頂きました」と報告。監督や共演者のすばらしさについて触れつつ「貴重な100kg時代の僕の演技をご覧になって下さい」と劇中の自身の姿に注目してほしいとつづっています。

 石井裕也さんが監督を務めた「茜色に焼かれる」はコロナ禍に揺れる現代日本を舞台に、交通事故で夫を亡くした母子を描く作品。キャストには尾野真千子さん、永瀬正敏さん、オダギリジョーさんなどの名が並びます。

 コージさんはお笑いコンビ「ブリリアン」として相方の杉浦大毅(ダイキ)さんとともに、タレントの藤原しおり(元ブルゾンちえみ)さんとのユニット「ブルゾンちえみ with B」名義で活躍。2020年3月のコンビ解散後は、アメリカンフットボールの日本社会人Xリーグ「みらいふ福岡SUNS」への入団が発表され、同年11月には10年ぶりにアメフトの試合に出場しました。

 レギュラーを勝ち取るための体格づくりとしてコージさんは食事量を1日5食に増やして肉類を合計1キロ摂取。そのかいあって体重は20キロ増加し、一時は100キロまで達しました(関連記事)。現在ではそこから絞って90キロまで落としたそうですが、今回の映画はちょうどその100キロのときに撮影されたものと思われます。

コージ・トクダ 100キロ アメリカンフットボール アメフト 「一番体重があった時は100kg。写真やばいね」(画像はコージ・トクダ 公式Instagramから)
コージ・トクダ 90キロ 90キロまでやせた時点での写真「別人になりました」(画像はコージ・トクダ 公式Instagramから)

 今回のがっちり体形のスーツ姿に対しファンからは、「体格良いとスーツも似合いますね」「スーツもかっこいい」「一瞬誰かと思った」などの反応が。また、いつもと違う黒髪にも注目が集まり、「黒髪びっくりしました」「黒髪だからはじめコージくんだとわかんなかった!」といった驚きの声が見られました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10