ニュース
» 2021年04月16日 16時13分 公開

自宅待機中のノンスタ石田、妻からの手書きメッセージに「感謝しかない」 相方・井上が陽性で濃厚接触者に

今のところは元気に過ごしているようです。

[のとほのか,ねとらぼ]

 お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介さんが4月15日、新型コロナウイルス(COVID-19)に感染。濃厚接触者となった相方の石田明さんは、家族と離れ、自宅待機している様子をブログで報告しています。

NONSTYLE ノンスタ 石田明 井上裕介 濃厚接触者 陰性を報告した石田さん(画像は石田明オフィシャルブログから)

 吉本興業の発表によると、井上さんは12日夜に発熱し、13日に行ったPCR検査の結果、14日に陽性発覚。井上さんは、自身のブログで「今のところ高熱もなく、咳もそんなに出ていない状況で若干身体が風邪の時のような筋肉痛を感じる」と症状について説明しており、「相方の石田くんは、PCR検査の結果、陰性でした。コンビですので、心配でしたがそこは不幸中の幸いでした」と安堵(あんど)の言葉を述べています。

NONSTYLE ノンスタ 石田明 井上裕介 濃厚接触者 井上さんは12日が発症日とのこと(画像は吉本興業公式サイトから)

 石田さんも、「自宅待機の間に発症しないことを祈るばかりです」とブログであらためて陰性を報告。直前の投稿で左手の異変を訴えていただけに、15日放送のレギュラー番組「ラヴィット!」(TBS系)の欠席が心配されていましたが、「今日の僕の仕事の代わりをつとめてくれたのが、中川家の礼二さん、FUJIWARAの藤本さん、南海キャンディーズの山ちゃんです。ビッグすぎて引いてます」と感謝の言葉をつづっていました。なお、「ラヴィット!」欠席は体調不良が原因ではないとのことです。

 また、自宅待機中は家族と離れて生活を送っているという石田さん。普段は、3人の娘たちの元気な声で目覚めていたようですが、「ひとりでの朝食は寂しいものです」と少々心細くなっている様子。そんな石田さんを気遣ってか、公開されている写真には「今日もみんな元気だよ!! ゆっくり食べてね。なにかあったら呼んでー!」と妻からの手書きのメッセージが添えられており、「でも感謝しかないのです。ありがとう」「今しか出来ない、家族孝行を考え中です」とあらためて家族の支えを実感していました。現在は、体調に変わりはなく、左手の異変も収まっているようです。

NONSTYLE ノンスタ 石田明 井上裕介 濃厚接触者 家族の支えに感謝(画像は石田明オフィシャルブログから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.