ニュース
» 2021年04月16日 20時05分 公開

「やり直しなんぞなんぼでもできる」「元気そうで安心しました」 小倉ゆうか、10カ月ぶり配信で謝罪もラジオ降板騒動詳細は語らず(1/2 ページ)

小倉さん「信頼を取り戻せるように頑張っていきたい」。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 タレントの小倉ゆうかさんが4月15日、Instagramライブを実施。ラジオ降板騒動をあらためて反省を口にして謝罪し、ファンからは「やり直しなんぞなんぼでもできるわい、頑張ろう」「元気そうで安心しました」と応援メッセージが寄せられています。

小倉優香 小倉ゆうか ラジオ 降板 事務所 改名 謝罪 小倉ゆうかさん(画像は小倉ゆうか公式Instagramから)

 先んじて13日、小倉さんは所属事務所からの退所と、本名の小倉優香から芸名“小倉ゆうか”に変更しての再出発をSNSで発表。この日のInstagramライブでは、約10カ月ぶりにファンの前に姿を現し「ごぶさたしています」とあいさつしたあと、「ご心配おかけした皆さま、ご迷惑おかけした皆さま、ごめんなさい」と頭を下げる場面からスタートしました。

小倉優香 小倉ゆうか ラジオ 降板 事務所 改名 謝罪 頭を下げ謝罪する小倉さん(画像は小倉ゆうか公式Instagramから)

 小倉さんは2020年7月、MBSラジオ「アッパレやってまーす!水曜日」のエンディングで「辞めさせてください」と突如降板を直訴。前々から事務所に降板を申し入れていたにもかかわらず、かなわなかったため生放送中にぶっちゃけた結果、長い沈黙期間へと入っていました。

 この一件について「詳しくお話しすることはできません」と理解を求めつつ「自分のしたことにはすごく反省しています」とあらためて謝罪。意思が強いところは自分の性格で好きなところだとしつつ「今後は伝え方をしっかりと学んでいきたい」として、ファンや関係者の信頼回復に努めていくとしました。

 また小倉さんは配信中に、公式サイトの開設と、かねて勉強を続けてきた中国語を生かすため中国向けSNSアカウントの開設を発表。未発表の仕事が控えていることを明かし「これからは好きでいられる自分で他人にも認めてもらうこと」を目標に頑張っていくと再起を誓いました。

 後半ではファンからの質問に答え、スタイル維持の習慣をシェア。たくさんコメントがあったというセクシー俳優転身のうわさを「200パーセント出ません。期待しないでください」とキッパリ否定しています。また写真集を出したいと希望は口にしつつ、これまでのようなグラビアを披露する予定はないとしました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.