ニュース
» 2021年04月17日 12時15分 公開

「事実無根であるということです」 モー娘。譜久村聖、“女性ファンとのつながり”ネット上の臆測をキッパリ否定(1/2 ページ)

ふくちゃん信頼しかない。

[深戸進路,ねとらぼ]

 アイドルグループ「モーニング娘。'21」のリーダー・譜久村聖さんが4月16日にブログを更新。ネット上のうわさについて「まず一番に申し上げたいことは“事実無根”であるということです」と否定しています。


 ネット上では以前から、譜久村さんと特定の女性ファンの間に“つながり”があるとするうわさが拡散。このうわさは根拠が著しく乏しかったため大きく広がることはありませんでしたが、譜久村さんは「ご存知の方もご存知でない方もいらっしゃると思いますが、 現在話題にあがっております話や噂について、疑念を晴らしたいと思います」と真摯(しんし)に説明することを選んだようです。

 このうわさを“事実無根”と否定した譜久村さんは、「昨今のコロナ禍の中、家族やメンバー、先生や会社の人以外との食事はおろか外出も一切しておりません」とファンとの私的交流など発生し得ない生活を送っていることを説明。以前からうわさの存在を認知していたそうで、「自分の好きな物の投稿でさえも誤解されるのが嫌で 書くことが出来なくなっている自分がいました。 怖いと思うことが増え、逆になぜ自分がこのような感情に成らなければならないんだ! と怒りもあります。何故このような事に巻き込まれているのか今とても混乱しています」と正直な思いをつづっています。

譜久村聖 モーニング娘。 リーダー うわさ 女性ファン ブログ モーニング娘。'21(画像は「ハロー!プロジェクト」オフィシャルサイトから)

 ネット上の臆測というものは、当事者が否定しても完全に疑いが晴れるわけではないのが常ですが、譜久村さんは「今回の件は、前々から会社が注意認識していた事だったこと スケジュール的にも有り得ない点が多々あったことが幸いでした」とファンを安心させられることに胸をなでおろしている様子。

 「自分の行動言動には注意をしながら今まで活動してきました。私は禁止されているからではなく、自分のアイドルとしての理想に沿って活動しています」と自身の信念を強調。「今後、メンバー、後輩たち、誰にも今回のような悲しい思いをさせたくありません。どうぞよろしくお願いいたします」とモー娘。およびハロー!プロジェクトのリーダーとして、“ネット上の匿名での言動”をいま一度省みるように訴えています。最後には、「信じていてくださった皆さん、ありがとうございます。疑わず信じてくださった事が何より嬉しかったです」と多くのファンに感謝を伝えていました。

 また所属事務所のアップフロントプロモーションはオフィシャルサイトを通じて、「今回改めて調査を行い、すべて事実無根であるということを確認いたしました」とネット上のうわさを否定。「今回の事案を弊社としても重く受け止め、ファンクラブの会員規約に反するものとして該当者にはファンクラブ退会を通達いたします」と発表しました。今後はネット上の臆測の流布や誹謗(ひぼう)中傷に「警察や弁護士等と協議連動の上、関係各位含めてしかるべき対応を行っていきますし、場合によっては法的措置も辞さない体制で臨んでいきます」と対応を強化していくことを表明しています。

譜久村聖 モーニング娘。 リーダー うわさ 女性ファン ブログ アップフロントプロモーション発表全文(画像は「ハロー!プロジェクト」オフィシャルサイトから)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.