ニュース
» 2021年04月22日 17時00分 公開

成田童夢、長男2歳の誕生日に「感慨深い気持ち」 “親になった”記念日に、妻へあらためてメッセージを送る(1/2 ページ)

成田さん「妻は一夜として十分に休む暇もなく、いつも息子と共にいました」。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 スノーボード元五輪代表選手の成田童夢さんが4月20日、ブログを更新し長男が2歳の誕生日を迎えたと報告。“バースデーキャンピングカー”で特別な1日を過ごしたことを明かし、また母としての妻の献身へあらためて感謝しています。

成田童夢 結婚 子ども 長男 現在 成田さんと長男(画像は成田童夢公式ブログから)

 「早いもので2歳になりました」と長男が無事に誕生日を迎えた喜びを言葉にした成田さん。「自我が芽生え、好き嫌いがはっきりするようになった息子」と最近の成長ぶりを明かし、この日は息子が好みに合わせて働く車をテーマにしたプレートや、デコレーション満載のキャンピングカー内で楽しい1日を演出したことを明かしています。

 また当日は成田さん夫妻にとって大切な「親になった日」ともコメント。「妻は一夜として十分に休む暇もなく、いつも息子と共にいました」と妻の献身をねぎらい感謝をつづるとともに「今日は息子の寝かしつけを私だけで完遂する所存」と、新たな挑戦を掲げました。頑張れお父さん。

成田童夢 結婚 子ども 長男 現在 楽しそう(画像は成田童夢公式ブログから)

 「2年前の今日を思うと、なんだか感慨深い気持ちですね」と2年前に長男が誕生するまでの出来事を自身がつづったブログをあらためてファンに提示した成田さん。陣痛が始まってもなかなか生まれてこず、妻と「二人最後の散歩デートしよう」と院内を散歩したことや、立ち会いはしなかったため1時間半の間、ソワソワと待ち続けたあとようやくわが子と対面したときの感動を「初めて息子が私の指を握って涙、初めて息子を両の腕で抱いて涙」「この感動をいつまでも忘れずに、息子そして家内と一緒に歩んでいこうと思う」と書き記していました。

 成田さんは2006年のトリノ五輪に出場後、2011年に競技を引退。現在はタレント、解説者として活動しており現在はYouTuberとしてキャンピングカー関連の動画を発信しています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10