ニュース
» 2021年07月19日 11時30分 公開

【うっかりおうちで死にかけた】夏、二度寝しただけで走馬灯が見えた理由(1/2 ページ)

これが夏の恐ろしさ……?

[ねとらぼ]

 ねとらぼ読者から自宅で起こった危険な出来事を伺う企画「うっかりおうちで死にかけた」。今回は「夏、エアコンを付けずに寝ていたら、走馬灯のようなものが見えた」というお話を伺いました。

金縛りか熱中症かも分からないまま動かない体



 高校生のとき、自宅で熱中症になって走馬灯のようなものを見たことがあります。

 夏休みのある日の朝、他の家族は出掛けていました。自分は遅く起床して、眠気に任せてリビングでそのまま二度寝。面倒だったので、エアコンはつけませんでした。

 昼ごろ、目が覚めたときには意識がもうろうとしていて状況がうまく把握できず、夢が現実かも判断できない感じ。いわゆる金縛りなのか熱中症の症状なのか分からなかったのですが、体が全然動かなくて、いったん「これは夢だ」と断定して遠くなる意識に身を任せました。

―― いわゆる“死亡フラグ”っぽさが……。

 その後、意識が飛ぶ前に走馬灯のようなものが見えました。正確な内容までは覚えていませんが、小学生から高校生ごろまでの一瞬一瞬を切り取ったような、人生のダイジェストを場面場面で振り返る動画のようなものだったと思います。

 「これはマジでヤバい」と思い直して、文字通り死ぬ気で体をよじり、這いつくばって麦茶が置いてあるテーブルに行き、椅子を登るみたいにして立ち上がってなんとか水分を摂取し、エアコンをつけました。

 1〜2時間はそこで涼みつつ、ひたすらスポーツドリンクと麦茶を飲んでいましたね。その後のことはあまりよく覚えていないので、普段通りの生活に戻ったのだと思います。

本企画では取材させていただける読者の方を募集しています

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」