うっかりおうちで死にかけた

「うっかりおうちで死にかけた」の連載記事一覧です。

「30分くらい気絶していたんじゃないかと」。

【今藤祐馬 , ねとらぼ】()

ツルッといくと「室内でオーバーヘッドキック」みたいな倒れ方になるもよう。

【ねとらぼ】()

「危険は身近なところに潜んでいて一瞬のスキをついて現れる、ということをあらためて感じた」

【ねとらぼ】()

原因の軽さと結果の重さが全然かみ合わない感じがするのも、窒息事故の怖さ?

【ねとらぼ】()

病名は「腎盂腎炎(じんうじんえん)からの敗血症」だったそうです。

【ねとらぼ】()

「吐き気を覚えても『悪いものを食べたかな』と考えていました」。

【ねとらぼ】()

「奪われそうになったわが子を必死で守る夢を見て、目を覚ますと息子の体を……」。

【ねとらぼ】()

「アメを飲み込んでしまう」は“あるある”ですが、気を付けたいところ。

【ねとらぼ】()

「一人暮らしでしたし、スマホも手元になく外部に連絡することもできません」。

【ねとらぼ】()

「今は『おかしいと思ったら、家族のためにも自分のためにも救急車を呼ぶべき』だと思っています」。

【ねとらぼ】()

「『口に入れるためのもの以外は、絶対に口に入れない』ことを誓いました」。

【ねとらぼ】()

先週の総合アクセスTOP10