うっかりおうちで死にかけた

「うっかりおうちで死にかけた」の連載記事一覧です。

オフィスチェアって高さはちょうどいいんだよなあ(高さは)。

【ねとらぼ】()

3年前にがんが見つかって治療→現在は普通に仕事、生活しているという方の体験談。

【ねとらぼ】()

洗濯物を入れて、片手で持てるかどうかがポイント。

【ねとらぼ】()

子ども時代の“なんとなく”はたまに怖い。

【ねとらぼ】()

これが夏の恐ろしさ……?

【ねとらぼ】()

「30分くらい気絶していたんじゃないかと」。

【今藤祐馬 , ねとらぼ】()

ツルッといくと「室内でオーバーヘッドキック」みたいな倒れ方になるもよう。

【ねとらぼ】()

「危険は身近なところに潜んでいて一瞬のスキをついて現れる、ということをあらためて感じた」

【ねとらぼ】()

原因の軽さと結果の重さが全然かみ合わない感じがするのも、窒息事故の怖さ?

【ねとらぼ】()

病名は「腎盂腎炎(じんうじんえん)からの敗血症」だったそうです。

【ねとらぼ】()

「吐き気を覚えても『悪いものを食べたかな』と考えていました」。

【ねとらぼ】()

「奪われそうになったわが子を必死で守る夢を見て、目を覚ますと息子の体を……」。

【ねとらぼ】()

「アメを飲み込んでしまう」は“あるある”ですが、気を付けたいところ。

【ねとらぼ】()

「一人暮らしでしたし、スマホも手元になく外部に連絡することもできません」。

【ねとらぼ】()

「今は『おかしいと思ったら、家族のためにも自分のためにも救急車を呼ぶべき』だと思っています」。

【ねとらぼ】()

「『口に入れるためのもの以外は、絶対に口に入れない』ことを誓いました」。

【ねとらぼ】()

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる