ニュース
» 2021年09月22日 11時30分 公開

【うっかりおうちで死にかけた】高校生のころ「自分でピアスの穴開け」中に倒れてしまった“本当の理由”(1/2 ページ)

どうして……。

[ねとらぼ]

 ねとらぼ読者から自宅で起こった危険な出来事を伺う企画「うっかりおうちで死にかけた」。今回は「ある意味常識を超えた“ピアスの穴開け”のお話」を伺いました。まさか、そんなことが本当に起こるなんて……。

怖いうわさ「耳にはツボがたくさんあるから、ピアスの穴開けで失明するおそれがある」

 高校生のころ、自分で耳にピアスの穴を開けようとしたときのお話です。

 教室内で開けている人もいたこともあって「私だってできる!」と思い、自宅の洗面台の前で全集中しながらチャレンジ。ちょうど「針が耳を貫通した……!」というところで倒れて、頭を強打してしまいました。

―― いったい何が起こったんです?

 当時、「耳にはツボがたくさんあるから、素人が間違った場所にピアスの穴を開けると失明するおそれがある」というような怖いうわさを聞いていて。

 私は薄れゆく意識の中で「その“間違った場所”に穴を開けてしまったようだ。だから私は倒れた。そして、このまま死ぬのだろう」と思っていました。

 ……ですが、実際の原因は酸素不足。どうやら穴を開けるのに集中し過ぎて、呼吸するのを忘れていたようです。

―― うわさ話はよく考えるとおかしな点が多いんですけど、“呼吸し忘れて倒れるほどの集中力”というのも別の意味でおかしなレベルに達してますよね。

 あんなに集中したことは人生で何回もないから、今となっては貴重な出来事ですかね(笑)。

 しかし、しばらく全身がしびれてしまって立つことができず、這ってリビングまで行ったものの家には誰もおらず。救急車を呼ぼうかとも悩みましたが、原因が原因なので恥ずかしく……。

 結局、倒れたまま、呼吸が落ち着くのを待っていました。後で確認したら、前頭部にデカいたんこぶができていました。

―― ちなみに、ピアスの穴はどうでした?

 こちらも後で見てみたら、ピアスが装着できるほどの穴にはなっていませんでした。失敗です。2年後くらいにちゃんと病院で開けてもらいました。

本企画では取材させていただける読者の方を募集しています

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる