ニュース
» 2021年04月23日 14時30分 公開

90年代人気ドラマ「ER緊急救命室」キャストが同窓会 ジョージ・クルーニー「妻に見せたら結婚生活の危機になった」(1/2 ページ)

一部からは復活の可能性に言及も。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 1990年代に一世を風靡(ふうび)した医療ドラマ「ER緊急救命室」の出演者が、4月22日にオンライン同窓会を開催。アースデーにちなみ、エンターテインメントメディア「People」協力のもと、水質汚染改善を目的としたNPO「Waterkeeper Alliance」の活動支援のため集まりました。 

「ER緊急救命室」のキャストたち

 1994年の放送開始から約30年の時を経て実現したリユニオン(同窓会)には、ダグラス・ロス役のジョージ・クルーニーはもちろん、アンソニー・エドワーズ(マーク・グリーン)、ノア・ワイリー(ジョン・カーター)ら第1シーズンからのキャストがリモートで集結。ジュリアナ・マルグリース(キャロル・ハサウェイ)、グロリア・ルーベン(ジェニー・ブレ)、ローラ・イネス(ケリー・ウィーバー)ら懐かしい面々が画面上とはいえ一堂に会しました。

 現在は主に映画界で活躍するジョージ・クルーニーにとって、出世作となったこのドラマ。久々の再会にキャストも興奮状態で、お互いに「類いまれな経験を共有した仲間」と特別な感情を抱いていることを強調しています。なおクルーニーが番組で演じていたロスはやり手のプレーボーイとあって「ロスがやらかしたことなんて忘れていたから、妻に見せちゃったときは悲惨だった」「結婚生活の危機だったよ」と、2009年の番組終了より10年以上たっている今だから生まれた新しいエピソードを苦笑いで明かしました。

ER 緊急救命室 オンライン 同窓会 リユニオン ジョージ・クルーニー リブート 復活 「ER」キャストが集合(画像はYouTubeから)
ER 緊急救命室 オンライン 同窓会 リユニオン ジョージ・クルーニー リブート 復活 「ER」放送当時のキャスト(画像はグロリア・ルーベン公式Instagramから)

 この機会に番組復活を望む声が上がっていますが、「当時の番組と同じレベルでやれるとは思わない」とクルーニーは否定的。いかに「ER」という番組が特別で恵まれていたかを語り、マルグリースも「2匹目のドジョウは狙えない」とこれに同調し「美しい思い出はそのままに未来へ進むべき」としました。一方でジン・メイ・チェンを演じたミン・ナは「またみんなとワイワイできるなら、そのためだけに私はやりたいけどね」とジョーク混じりにファンの希望をつないでいます。

 配信を見ていた日本のファンも「懐かしい話いっぱいでてくる」「みんな第一線で活躍中でなにより」と久々の再会を大喜び。小山力也さん、平田広明さんなど人気声優が吹替を担当していたこともあり「この配信を吹替え版で出してくれ」との要望も聞かれました。

 また番組で恋人関係にあったクルーニーとマルグリースの2ショットに懐かしい感情がよみがえったとの声も殺到。「ダグラス・ロスとキャロル・ハサウェイ、以上」「この2人が実生活で友情を育んでいるというだけで私は幸せ」とほほ笑ましく見守ったようです。

ER 緊急救命室 オンライン 同窓会 リユニオン ジョージ・クルーニー リブート 復活 ロスとキャロルが上下に並ぶ“2ショット”(画像はYouTubeから)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10