ニュース
» 2021年04月26日 18時00分 公開

病気を抱えるワンコを「ナデ……ナデ……」 コーギーの“慎重すぎる”いたわり方に心があたたまる(1/2 ページ)

真剣なまなざしで、慎重にナデナデしています。

[中野友希,ねとらぼ]

 シーズーをやさしくなでるコーギーの動画がYouTubeで公開されています。慎重になでる犬と、なでられる犬の姿に心があたたまる!

Pup Being Gentle with His Older Brother || ViralHog

 米在住のシーズー「フリオ」とコーギー「パブロ」。ソファにちょこんと座っているフリオを、パブロがおっかなびっくりな表情でなでています。

 そのまなざしは、初めて赤ちゃんに会ったパパのようです。相手を傷つけないように、驚かさないように、いたわりながらナデナデしています。

Gentle with His Older Brother 「ナデナデ……」

 飼い主さんが1歳で元気いっぱいなパブロに、9歳で健康にいくつかの問題を抱えているフリオとの付き合い方を指南したところ、やさしくナデナデするようになったそうです。

 本当はじゃれたり走ったりして遊びたいのかもしれませんが、フリオのことを思ってやさしくしているのでしょう。その表情はあまりに真剣で、思わずクスッと笑ってしまいます。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10