ニュース
» 2021年04月26日 11時49分 公開

「50年以上の歌手人生の中で初めて」 水木一郎、“声帯不全麻痺”の症状を告白 4月29日にはイベント出演控える(1/2 ページ)

回復をお祈りしますゼーット……!

[のとほのか,ねとらぼ]

 歌手の水木一郎さんが4月25日、声帯不全麻痺の症状が出ていることを同日に行われたライブ「スーパーロボット魂2021 〜stage terra〜」で明かしました。現在も検査を重ね、治療に励んでいるとのことです。

水木一郎 声帯不全麻痺 水木さん(画像は水木一郎公式サイトから)

 ライブ後には、あらためてTwitterでも「今日のライブを見てくださった人にはお伝えしましたが、突然、声帯不全麻痺の症状に見舞われました」と発表した水木さん。「今も検査を重ねていますが、みんなにこれ以上迷惑をかけないためにも、まずは治療に励みます。50年以上の歌手人生の中で初めてのこと、最善を尽くして頑張ります!」と初めての経験であることをつづっています。

 突然の報告にリプライ欄では「喉の回復を祈っております、お大事になさってください」「完全復活のその時まで、全力で御自愛くださいまゼーット」「焦らずじっくりと治療に専念、静養を」「今回、思い切り歌うことが出来なくて誰よりも残念な思いをしていることと思いますが、今は治療に専念してくださいね」などいたわる声が続出。

 ファンからの声援を受け、水木さんは感謝をツイート。翌日からは、元気よくTwitterを更新しています。

 なお、29日には、お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二さんと電脳少女シロさんによるバラエティー「超人女子戦士ガリベンガーV」の2周年記念イベントに出演予定の水木さん。今のところ出演に変更はないようで「たとえ喉が万全でなくてもガリベンガー魂だけはありますV!」と意気込みをつづっています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10