ニュース
» 2021年04月26日 14時27分 公開

16年ぶりの「ドラゴン桜」続編、初回から好評で“今作も最高”と反響 紗栄子の登場に「ガッキー、山Pもサプライズある?」と期待する声も(1/2 ページ)

桜木先生おかえりなさい!

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 阿部寛さん主演のテレビドラマ「ドラゴン桜」(TBS系)の第1話が4月25日が放送。16年ぶりの続編となることから大きな反響を呼び、事前の告知なく紗栄子さんが“サブライズ登場”したことでさらに盛り上がりました。

紗栄子 ドラゴン桜 長澤まさみ 大人になった2人(画像は紗栄子 公式Instagramから)

 「ドラゴン桜」は2005年にTBSで阿部寛さん主演により漫画からドラマ化され人気を博した作品。前作では阿部さん演じる元暴走族の弁護士・桜木建二が、低偏差値の高校を超進学校へ生まれ変わらせるべく奮闘する姿が描かれ、生徒役を山下智久さん、長澤まさみさん、小池徹平さん、新垣結衣さん、中尾明慶さん、紗栄子さんなどが演じていました。

 その15年後を描く今作では、長澤まさみさん演じる水野直美が桜木とともに経営破綻寸前の龍海学園の再建に挑むストーリーとなり、事前に告知なしに紗栄子さんが登場。紗栄子さん演じる小林麻紀は東大出身の芸能人として成長した姿を見せました。紗栄子さんも長澤さんとの2ショットと劇中のシーンを投稿し、「6年ぶりに小林麻紀役で特別出演させていただきました」と報告しています。

紗栄子 ドラゴン桜 長澤まさみ 前作同様熱い展開になりそう(画像は紗栄子 公式Instagramから)

 16年の時を感じさせない熱いストーリー展開と阿部さんの熱演に対しネットでは、「桜木先生おかえりなさい」「桜木先生さすがにカッコいい」「前シリーズの思い出がよみがえりました」「やっぱり息を飲むドラマ……今作も最高ですね」と興奮ぎみの反応が。紗栄子さんのサブライズ登場については、「最高でした 紗栄子さんのサプライズうれしかった」「紗栄子さん出演には胸熱でした!」「紗栄子さんがでてきた時思わず叫んじゃいました」などの声が上がりました。

 そのほか、「ガッキーとか山Pとかもサプライズあるのか?」「中尾明慶君と小池徹平君にも何らかの形で出演してほしい!!」と、前作出演者のさらなる登場を期待する声も数多く見られました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.