ニュース
» 2021年04月27日 18時25分 公開

福崎町が河童や天狗に「家から出てこないよう」要請 緊急事態宣言で妖怪も出没自粛へ

きっとみんなゆっくり休んでる。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 緊急事態宣言が4都府県(東京・大阪・京都・兵庫)で発令され、河童の「河次郎(ガジロウ)」像で知られる兵庫県福崎町でも、妖怪たちに自粛が言い渡されています。妖怪もコロナにはあらがえないか……。


河童 駅前の名物に「ガジロウは出てきません」(公式Twitterより)

河童 平時の姿(福崎町のサイトより)

 福崎町は「民俗学の父」柳田國男の生誕地。生家付近の辻川山公園では、ガジロウ像や逆さ天狗が池や小屋から定期的に飛び出し、名物として親しまれてきました。やがてガジロウは、2019年に福崎駅前観光交流センターの水槽にまで進出し、ネットでも広く話題に。


河童 池から出るガジロウ。駅前の水槽と公園を定期的に行き来している(福崎町のサイトより)

河童 妖怪小屋からは天狗が(福崎町のサイトより)

河童 自粛中は河童も天狗も家で待機(公式Twitterより)

 緊急事態宣言に伴い、福崎町は妖怪にも「出没自粛」を要請。看板では「河童も天狗も緊急事態宣言中は家から出てこないように伝えています」と説明しました。Twitterでは「みんなお山に帰ったんだね」「ゆっくり休んでね」「ちゃんと言うこと聞いてくれるんだ(笑)」など、温かい言葉が寄せられています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10