ニュース
» 2021年04月28日 21時00分 公開

カラスに襲われている子猫を救ったら…… 保護した子猫にすっかり懐かれたお父さんの姿が尊くて癒やされる

胸があたたかくなるエピソードと子猫のかわいさ。

[宮原れい,ねとらぼ]

 保護された子猫が、助けてくれたお父さんにすっかり懐いたのがわかる光景に和む声が寄せられています。かわいくて平和であたたかい日常……!

 ある日、投稿主(@turi2018)さんのお父さんが仕事の休憩中に、偶然、外でカラスに襲われている黒い子猫を発見。

 危ないと思ったお父さんがそばに行くと子猫もこちらに近づいてきたそうで、車通りの多い場所だったこともあり、その場で保護しました。

 そして間もなく、お父さんの家族として迎えられた子猫はどうなったかというと……?

助けた 子猫 なつく お父さん 親父 拾ってきた 好かれてて笑った お父さんの背中でくつろいでいる!
助けた 子猫 なつく お父さん 親父 拾ってきた 好かれてて笑った なんて幸せな光景

 新聞を読むお父さんの背中に乗って香箱座りをするなど、とにかく仲良しな姿が見られるように。お父さんのことが大好きなのが伝わってくる!

 保護した日(3月5日)は、会社などで飼ってくれる人を探したそうですが結局見つからず、そのまま子猫を家に連れて帰ったお父さん。

 最初は家族に反対されていましたが、その晩には家族皆で受け入れることを決め、投稿主さんも「最大の愛を持って迎え入れようと思う」とツイートしていました。

 黒い子猫は女の子で、名前は「るる」ちゃんに決定。当初衰弱していたこともあり、まだ病院に通っているということですが、保護したときよりも大きく、体重も増え、元気に成長しています。

画像提供:@turi2018さん

オススメ記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10